鉄車de後悔 日和佐うみがめトライアスロン、応援Ride

7/16に日和佐で行われるトライアスロンの応援Rideに行ってきました。
この辺りは余裕でしたが、次第に気温も上がってきて、メンツ的にも修行Ride確定。
IMG_09382.jpg



長距離が全く乗れてないので少しでも負荷が掛けられればと、鉄車で来ましたが完全に選択ミス。
満身創痍で到着しました。 顔が死んでますw
IMG_09391.jpg



浜辺では準備運動中、徳島らしく阿波踊りを取り入れた物だとか・・。
IMG_09383.jpg



swimを終えた選手が続々と。
IMG_09385.jpg



知り合いを見送った後は早々に撤収。で、昼食はこちら。
往路で消費した分のカロリーを補充します。
IMG_09387.jpg



この肉巻きハンバーグの美味いこと。県南に行く際には是非。
IMG_09386.jpg



家に帰ると久万ヒルからの案内状が届いてました。
IMG_09388.jpg



また何かネタが?と思い開封前に写真を撮ってみましたが、
IMG_09389.jpg



このくらいで特に何もありませんでした・・w
IMG_09390.jpg



最後は乾杯。オツカレサマデシタ。
IMG_09392.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ガレージの片付け。

メタルパーテーションとメタルラック導入でだいぶ片づきました。
IMG_09378.jpg



IMG_09379.jpg



minouraのつり下げスタンドは吊っていたバイク(veleno)のヘッドの玉当たりが
微妙に変わったのでバイクの吊る方向を上下逆さまにしました。
後輪吊りだとエンドの形状上外れることも絶対にないので、
こちらの方が良いように思います。
IMG_09380.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

貧脚のぉCS-R9100 11-30T

久万ヒル対策でDOGMAに11-30Tをインスコ。いわゆる乙女ギアです(笑
堀割を上がってみると、斜度15%の付近がだいぶ楽になりました。
乱暴な比較ですがギア比換算で今まで常用していた12-28Tのままとして
FCの歯数で当てはめると、おおよそ52-38Tが56-35Tくらいに。

で、これが調子が良かったので鉄車にもNEWアルテR8000の11-30Tをインスコ。
こちらはディレイラーなどは6800のままですが、ビックプーリーの恩恵でそのままでも大丈夫でした(笑
※RD-6800本来は11-28までの指定。

こちらはセミコン52-36Tなので仮想56-34Tくらい。
どうも鉄車の場合だとがっしょんがっしょん踏んでも全く進まないので
回転を稼げるこっちの方がいい感じだと思われます。
IMG_09369.jpg IMG_09370.jpg

IMG_09371.jpg



IMG_09375.jpg IMG_09376.jpg



※追記 ケージノーマルでも大丈夫そうですね。
IMG_09377.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

禁断のラテックスチューブ

取り扱いが難しいと言う事で敬遠していたのですが、
物は試しとSOYOのラテックスチューブを取り寄せてみました。
乗り心地が良くなり転がり抵抗の低減に一役買うとのこと、
ただゴムの分子構造が大きいらしく空気が一晩で2~3barほど減ってしまうらしいです。
IMG_09366.jpg



あと熱にも弱いので放熱性の悪いカーボンクリンチャーでは禁忌です。
と言う訳でシャマル、レーゼロ系の穴なしリムはリムテープ不要なんですが、
下りで熱バーストを起こされると死ねるので、断熱効果を狙ってリムテープを装備。
ZEFALのコットンタイプを使いました。熱伝導性は他の物に比べると低いはずですし。

ここまでやれば直接リムにチューブが触れることは無くなるので、
カーボンリムでもラテックスが使えそうな気がするんですが、どうなんでしょうねえ。
IMG_09363.jpg



左が未使用で、右が使った残り。 リムテープ使用の重量増は14.5gでした。
IMG_09364.jpg IMG_09365.jpg



タイヤ装備の作業写真はありませんが、リムテープを貼ったことで少々装備性が悪くなりました。
あと、SOYOのラテックスチューブはホイール径に対して少し小さいので、伸ばしながら装備する
必要があります。コツはチューブに少しだけエアを張ってからやるとすんなり収まってくれます。
全く張らずにやるとイライラしますよ(笑





こちらはクワトロカーボンですが、とりあえず、どの程度まで温度が上がるか調べてみます。
IMG_09368.jpg



IMG_09367.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

DOGMA F8とR9100環境でのリアホイール脱着の続報。

DOGMA F8+RD-R9100のホイール脱着とチェーン落ち(涙の続報です。
僕自身は以前の記事の通り、後方に抜く方法で慣れてしまったので、
今回特に何かをする訳では無いのですが、DOGMA F8で R9100の環境の方には
重要だと思われるので書き留めておきます。 と、言っても他のBLOGの紹介になりますが(笑



やはりF8とR9100環境でのタイヤ脱着の問題はメーカーでは概知だったらしく
最新のF8では対策済みらしいです。

FROOMEY ですかい?
http://blog.goo.ne.jp/ynffc255/e/74bea209329c4bf66c7f71e0408fc3a8




IMG_09361.jpg
コッチの記事に関しては、うちの2015年のDOGMAでも穴あきタイプのエンドでした。

RD-9100を取り付けて25Cタイヤの空気を抜かずに着脱する方法
http://blog.goo.ne.jp/ynffc255/e/74bea209329c4bf66c7f71e0408fc3a8


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング