さくら

dsc_5444_01.jpg
スポンサーサイト

小松島港まつり・自衛隊イベント

DSC_2176_01.jpg

DSC_2232_01.jpg

DSC_2293_01.jpg

阿讃サーキット

DSC_1747_01.jpg

DSC_1822.jpg流し撮り難しい。。

春野町あじさい街道

dsc_1569.jpg

dsc_1586.jpg

dsc_1636.jpg

鳴門、福永家住宅 (塩田屋敷)

福永家は寛文年中に、高島村で塩田を開き製塩業を営んだ。この付近は江戸時代以来、鳴門塩田の中心で、当住宅の製塩関係建物と、入浜塩田はその唯一の遺構である。敷地は約1400平方メートル、周囲に石垣を築き、その外側は入浜塩田となっている。建物の配置は、中央部に南面して主屋、その西側に離れ座敷と土蔵が建ち、主屋との間を風呂、便所を取り入れた廊下でつないでいる。また主屋の東と南にはそれぞれ納屋、かん水溜、釜屋が建ち、文政末年から天保初年にかけて、現在の屋敷構えが整った。(昭和51年5月20日 国重要文化財指定)

福永家住宅 (塩田屋敷) - 徳島県観光情報サイト - 阿波ナビ - より
http://www.awanavi.jp/article/0001947.html
DSC_1042.jpg

DSC_1058.jpg

DSC_1068.jpg

DSC_1061.jpg

DSC_1063.jpg

下影の棚田、早朝

DSC_0862.jpg

DSC_0879.jpg

DSC_0906.jpg

下影の棚田

本来、山間部の地形に適応した農場として古くから農山村に伝えられてきた棚田。棚田には精神的な豊かさをみたしてくれる多くの魅力が残されていると思われます。中でも下影の棚田は平成11年に選定された「日本棚田百選」にも選ばれ、田植え次期には多くのカメラマンが全国からやってきます。

三好市のホームページ 三好市の観光情報より
http://www.city-miyoshi.jp/kankou/ikawa/15simokage.html
DSC_0687.jpg

DSC_0704.jpg

永井家、織本屋

DSC_0528_01.jpg

DSC_0505_01.jpg

水神の滝

川島高校(吉野川市川島町)南東の湯吸(ゆす)山中腹を流れる谷川に、2段になった美しい滝がある。市指定名勝の水神の滝だ。 水神の滝は、昔から干ばつに悩まされてきた人々が、滝口に水神を祭って雨ごいをしたことからその名が付いた。市教委の立て札には、神職が滝つぼに入って祈ると不思議に雨が降った、との言い伝えが記されている。  遊歩道が整備され、少し歩けば落差約7メートルの雄滝に着く。大きな岩の裂け目からしぶきをあげて流れ落ちる水の音が、周囲の木々にこだまする。見上げると、滝口に赤い太鼓橋が架かっていた。 滝つぼ横から石段を上ってその橋へ。滝を真上から見下ろすことができ、思わず足がすくんだ。上流には落差約5メートルの雌滝があり、水流にえぐられた岩の溝を澄んだ水が滑り落ちている。 滝周辺には、美しい赤紫色で紫雲石と呼ばれる石があちこちに見られる。藩政時代には「お禁(と)め石」として領外への持ち出しが禁止されていたという。桜やヒオウギ、ツバキなどが季節ごとに花を咲かせる景勝地としても知られ、徳島を舞台にした映画「眉山」のロケにも使われた。
水神の滝(吉野川市) - 徳島新聞社より
http://www.topics.or.jp/special/122545511653/2010/02/2010_126637399273.html


DSC_0399.jpg

DSC_0402.jpg

DSC_0407.jpg

水神の滝

DSC_0332.jpg

dsc_0334.jpg

DSC_0331.jpg
プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ