CycleOpsHammer vs Pioneerペダリングモニター vs Shimano FC-R9100-Pの出力値比較

CycleOpsHammerの踏み応えが体感と違ってきてる気がしたのでPioneerパワーメーターとの出力値比較をやってみた。結果はわずかにHammerが高いもののほぼ同等の誤差範囲。  Shimanoも同様に比較計測してみたが同じ結果だった。 Shimanoは割と高めに出ている気がしたが案外そうでもないみたい。 ただWorkoutのERGモードでは目標値に向けて抵抗の制御が細かく入るせいかブレが大きく出力値に乖離があった。 こちらはどうもZwift側で表示値が平滑化されてるっぽい(推測) とりあえず物差しの信用性は担保できたのでよかったなと。
IMG_10292.jpg

IMG_10294.jpg

IMG_10296.jpg

IMG_10295.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Shimano PMについての考察?

朝練、久しぶりにVelenoで。シクロスフィアからSTRAVAへ送られたデータはなぜかPMのデータが乗ってなかった。TSSの積算管理してるのにこれは痛い。一度センサーを削除してから再登録した計測ログはきちんとPMが認識されていた。shimanoのPMは案外、左右のひずみセンサーには同じものがつかわれていてクランクの太さの違いから右は出力は低く、左は多く出て、トータルで他のPMのような出力値になるように補正されているおバカな仕様なんじゃないかと思いだしているw

午後もTSSも稼ぎに出走。 朝、走ったVelenoの感触をもとにViperのクリート位置を調整。なかなか良い感じになった。残りTSS180・・(灰
IMG_10283.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

StagesPowerの0w対策。

JKA presents スポーツ報知 鳴門・南あわじ渦潮ファンライドの書類が届いた。仲間内ではだれも参加してないみたい。まぁ練習とおもって参加したいと思います。

今日はStagesの接続ロストの対策をした。ネットで”stages 切れる”なんかで検索すると出るわ出るわw 皆さん同様に悩まれているみたい。これほとんどリコール案件なんじゃ・・w どれも--や0wになる症状は第二世代のもののようで、対策としてはアルミテープでセンサー部分を覆いノイズを遮断するのが有効みたい。浸水にも脆弱なので電池ケースからの浸水対策も兼ねて、ケースまで念入りに覆うとサイコンとの接続ができなくなってしまったw これは効果があるかもってことで電池ケース付近のアルミテープをはがすと接続ができた。この周辺にアンテナがあるんだろうか。 結果としては--、0w表示が激減。数値の変化も以前よりリニアになった感じがする。これで正確なTSSがでるようになるな。
IMG_10191.jpg

IMG_10197.jpg

IMG_10193.jpg

IMG_10190.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

2/1 雨でZwift StagesPowerの校正。

今日は雨降りなので久しぶりにZwift。 Viperをローラーに乗せてパワーメータ(StagesPower)の出力とローラー台(CycleOpsHammer)の出力差を検証しました。 ViperについているStagesは第二世代のもので、若干出力値が渋いうえに若干左足の出力が弱い自分の場合では、両足計測式のパワーメータに比べると0.5~1割ほど低い数値となるので補正が必要なのです。以前も書きましたがこの校正ができるのはPioneer SGX-CA500だけ。なので最近GARMIN 520Jは出番がなくなっています。画面の見易さやナビ機能なんかは重宝するんですが、アラート機能が貧弱なのと、この左右補正が無いのが致命的です。

SGX-CA500側で左右バランスを48:52とすると表示値でほぼ同じ数字となりました。しかし、出力が上がるにつれ左右差はなくなるためL5、L6では若干低く表示されますが、常用域ではないのでまぁいいかなと。
IMG_10039.jpg

IMG_10038.jpg IMG_10043.jpg IMG_10044.jpg


最初はWOで出力の同期を図ろうとやりだしましたがERGの挙動のせいかStages側の出力が安定せず。なのでここでは普通にトレーニングで。 Jon's Mixの10sec/265%FTP(700w)では1000w近い数値が意識せずともポンポン出る。ポジションが出て芯に乗るとこうも違うのかと今更ながら驚く。マッカーシー先生ぶっ叩く目標が現実味を帯びてきた(笑) その後、改めてフリーRideで校正。 ここでも最後にスプリントPRを更新。ピークで819wなのでサラ足だともっと縮めれそうです。
IMG_10040.jpg IMG_10042.jpg IMG_10041.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

12/23 FC-R9100-P + Abusolute Blackナロー/ワイド38t楕円

届きました。Abusolute Blackのナロー/ワイド38t楕円。 Wolftoothとディメンションが違うといやだなと思っていましたが、重ねてみるとほぼ同じでした。
IMG_09880.jpg

IMG_09879.jpg IMG_09881.jpg


過去の記事でも書きましたがAbusolute Blackは9000までしか対応しておりませんのでR9100への装備には加工を要します。ノーマルのチェーンリングに合わせてけがき、ディスクグラインダーで荒削りしたあと金工やすりで仕上げました。アルミなのでサクサク削れますが、グラインダーでOBしてしまいました・・。(;´Д`)=3
IMG_09884.jpg IMG_09885.jpg IMG_09886.jpg


パワーメーターセンサー部分のクリアランスと加工した逃げもok。
IMG_09889.jpg IMG_09890.jpg


OB傷もタッチアップで目立たなくなりました。その後クランクへ組みつけて。
IMG_09892.jpg IMG_09893.jpg


バイクに付けて、完成です。Abusolute Blackはロゴが全くないのでR9100との組み合わせだと特に地味ですね。(´ε`;)
IMG_09898.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

FC-R9100-PとRIDEA楕円リングの互換性について。【付きません】

今日はFC-R9100用のRIDEAチェーンリング(50-34t +-2)が届いたので作業を行いました。このクランクもセンサー部分とチェーンリングのクリアランスがカツカツなので、ノーマルを外すだけでも難儀します。 とにかくタイトなのでマスキングもしておかないとクランクが傷だらけになってしまいます。パワメなしのR9100クランクならチェーンリングの逃げが確保できるので多分すんなり外せると思いますが。パワーメーター付きのコンパクトは手強いです。おそらくセミコンからは幾分かマシなはず・・。
IMG_09849.jpg IMG_09850.jpg


ノーマルを外しながら嫌な予感がしていましたが、案の定センサー部とチェーンリングの干渉が発生(涙。 アームのこの位置は楕円の一番小さい48t相当のサークルとなるために厳しいんでしょうね。干渉部位のチェーンリングを削ることも考えましたが、肉抜きを考えると、ぺらぺらになりそうなので断念。
IMG_09851.jpg IMG_09852.jpg IMG_09853.jpg


結局、このクランクはVelenoへと先日注文したAbusolute Blackのチェーンリングを加工して装備することにして、DOGMAには再度PioneerにこのR9100用のRIDEA楕円を組みつけしようと思いましたが、パワーメーターの電池ケース裏のブラケットが干渉してしまい、これまた装備不可・・(汗。 と言う訳でR9100用のRIDEA楕円はViperの非パワメ9000クランクに。9000RIDEA楕円はDOGMAへと言う突き出し整備で換装。(ヤヤコシイw
IMG_09854.jpg IMG_09855.jpg


纏めると現状はこんな感じになりました。 △は一部小加工にて装備可能 ×はセンサー部の干渉につき装備不可。この項加筆予定。
非パワメ@9000非パワメ@R9100Pioneer@9000R9100-P
RIDEA@9000×
RIDEA@R9100×
Abusolute Black 38t楕円
Wolftooth 38t楕円××

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Shimanoパワーメーター FC-R9100-P取り付け。 Pioneerで使えるナロー、ワイドギア発見。

と言うかググれば速攻見つかった・・。もっと早く見つけていれば、何度も作業せずに済んだのに・・。と言っても後のカーニバル。これWolftoothと違うのはクランクへの取り付け方法がノーマルと同じクランク裏側からの取り付けで、チェーンラインもWギアのインナーと同じなのでパワーメーターのセンサーの突起の制約を受けないのです。一方Wolftoothはクランク表側からクランクアームをくぐらせるように通すのでパワーメータ付きクランクだとセンサー部の突起と干渉してしまい装備出来ないと言う訳です。
IMG_09798.jpg

wolftooth
IMG_09794.jpg


と言う訳で再度DOGMAのPioneerはVelenoへ引っ越し、R9100パワーメーターはDOGMAに装備することにしました。DOGMA de DAENな生活は1日で終わりを遂げることにw。 右の写真はパワーメーターのマグネット貼り付ける位置を探るクランク付属のtoolとPioneerのマグネットパッチです。 一見、Pioneerのマグネットで代用出来そうに見えますがなぜかダメでした。
IMG_09806.jpg IMG_09805.jpg


左アームからは電源と信号のハーネスが出ています。クランクの軸にはBBに差し込む際のグリスを避ける蓋が付きますが、ハーネスの端子はむき出しなので脱着を繰り返すとグリスの付着なんかが心配ですね。
IMG_09807_.jpg


で、一応完成。 そうそう、shimanoのユーティリティソフト、E-tubeの設定ミスでBluetooth-LEの接続パスワードがロストしてしまうトラブルがあり、ちょっと焦りました。パスワード自体は6桁なんですが、8桁のパスワード設定でもエラーも出ずに設定も通ってしまうんですが、実際には6桁までしか認識されないという罠があります(笑 クランク側でハードウエアリセットを掛けてもパスワードは外れないのと、アプリ側にもアンインストしてもなお、パスが残ってるわで少々難儀しました(汗。※実際にはiosのBLEの設定に残る。 イタズラ対策なんでしょうかねぇ、Di2ならまだしもパワメにパスワードとか要らない気もするんですが・・・ (´ヘ`;)
IMG_09810.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Shimanoパワーメーター FC-R9100-P

注文から遅れに遅れShimanoのパワーメーターがようやく入ってきました。 当初はWolftoothのチェーンリング(R9100とは非適合。ちなみに、R9100用チェーンリングを9000への装備は可)を加工して付けるつもりだったのですが、面倒なのでこれはそのままDOGMAへと装備。 突き出しで、DOGMAに付いているPioneerはシングル化をしてVelenoに装備、と言う予定だったのですが、WolftoothのチェーンリングとPioneerのパワーメーターは埋め込まれたハーネスカバーが、R9100はセンサー部分が干渉するので装備できませんでした。
IMG_09791.jpg

IMG_09786.jpg

左がpioneer右がShimano FC-R9100-P。単純にインナーのみを残す方法なら特に問題なくシングル化出来るのですがWolftoothはチェーンリングをアウターギアのように表側からアームをくぐらせて取り付け、また、チェーンライン最適化のためアウター側へオフセットされる形状のため取り付けが出来ないのです。
IMG_09787.jpg IMG_09788.jpg


と言う訳で、Pioneer&Shimanoクランクのシングル化は断念。そのまま元に戻すのも芸が無いのでストックしてあった楕円リングをPioneer@DOGMAへ装備しました。
IMG_09789.jpg IMG_09790.jpg IMG_09793.jpg


velenoは残念ながらOHのみで終了。チェーンリングの交換はノーマルの方が容易なのでと言う事にしておきます(笑
IMG_09784.jpg IMG_09785.jpg IMG_09794.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

11/27 朝L2×60min 夕方サイコン調整の検証Ride。

■朝 L2×60min普段は2~30分過ぎると足が回り出すのだが今日は終始重いまま。 WO終了後ちょっとだけもがいてEND。
IMG_09733.jpg IMG_09734.jpg



■夕方に堀割から柳水庵にかけて出走。梨の峠はサイドカットの懸念があるので童学寺に回った。柳水庵は自己ベストだった(252w)。ちなみに2位(264w)、3位が(251w)バイクも当時の体重も違うので一概には比較できないだろうけど、それでも昨日行った左右差の調整で以前よりはマシな数値になったように思う。StagesPowerは4位(230w)と7位(247w)で他と比較しても目立って低いのが判る。
IMG_09738.jpg

IMG_09736.jpg


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

パイオニア、ペダモニの電池カバーをカーボン調に塗装して貰いました。

パイオニアのペダリングモニターの電池カバーです。このカバー、元々は赤メタで、
チェーンオチで傷が入ったために自家塗していた物なんですが、黒/赤のDOGMAには
色が合わなかったために外していたんです。 
で、色替えを考えていた時に知り合いの職人さんが趣味のラジコンで、
カーボン調の塗装をやっているのを知り、今回無理を言って塗って頂きました。
IMG_09327.jpg



と言う訳で出来たのがこちら。さすが本職。綺麗に塗れてます。
IMG_09325.jpg



うーん渋い! 9000クランクにバッチリですね。
IMG_09326.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ