shimano sports camera

だいぶ記事が追い付いてきたかと思いきや、もう7月。 早くも半分終わりましたなw 
気温も高いのでRide中の水分補給はしっかりと取って無理なさいませんように。


で、今日の記事はウェアラブルカメラ。  ちょっとしたブームのようで
各社SONY、パナ、Go-Pro、GARMINなどなど、色々なメーカーから発売されているようですが、
僕が選んだのはshimanoのスポーツカメラ。 
ネットでの実売価格が2万ちょいで手に入る上に重量も軽いのでこれでいいかなと。

GPSや手ブレ機能は非搭載ですが、ANT+のセンサーと接続させることもでき、
センサーデーターのインポーズもできるようです。
IMG_09197.jpg



IMG_09198.jpg IMG_09199.jpg
後でわかった事ですが、shimanoから無償で提供されている純正の動画編集ソフトでは
動画の撮影モードによっては読み込めなかったり、センサーデーターと動画のタイムテーブルに
ずれが出たりと割と残念な出来。今後のアップデートで解消されるかとは思いますが(?)
もう、ちょっと頑張ってほしいですね。

某関西人さんはGARMINの動画編集ソフトにGPXファイルをインポートして使っているらしいんですが、
僕の環境ではshimanoで撮ったファイルをGARMINの編集ソフトにインポートする時点で
動画編集後のエクスポートの際にグラボのドライバーを見直せ的なエラーがでて動画の生成ができませんでした。
ドライバーは最新の物で、インポート時のファイルの整合性が原因のように思われるのですが、
現時点ではPCのハード、ソフト共に腐っているので放置中。
 
一時収まっていた原因不明のブルーバックも頻発するようになってきたのでぼちぼちPCのoh時期かも。
また気が向いたら動画はupします。
IMG_09200.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

シマノ チェーンステープロテクター。

若干サイズが大きかったのでカットして装備。
見た目?うーん、まぁいいんじゃ無いでしょうか。
IMG_09142.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

一石二鳥のサイコンステー

日没が早まりライト一灯だけでは心もとなくなってきたので、このような物を取り寄せてみた。
レックマウントのサイコンステーでGoProを下部にマウント出来るようになっている物である。
右側の小さな部品は、そのGoProマウントにライトを取り付けできるようにする部品で、
ライトを掴むバンドはおなじみCATEYEのライトホルダーを利用するようになっている。
IMG_8001.jpg



取り付けるとこのような感じ。
ハンドル上につけたライトだとサイコンに遮られて照射出来ない範囲ができていたのだが、
きれいに照らすようになった。ちなみにコンピューターの取り付け部はGARMINマウントとなっている。
IMG_8003.jpg



なかなか具合が良かったのでVelenoにも取り付け。
こちらはBarFlyのコンピューターステーだが、レックマウント同様
GoProを取り付けられるようになっている。
ハンドル上のライトは補助灯及びコンピューターの照明として利用。
夜明け前の早朝Rideでは2灯、夕方から夜にかけての夜間Rideでは
これにwf-502Bを加えた3灯で運用中。 
暗闇でもサイコンの数字が確認できるのでかなり快適になった。
IMG_8142.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Vivaバッグサポーターに一工夫。  液体ゴムコーティング

先日の瓶ヶ森ツーリングでサドルバッグのサポーターがズリ落ちてしまいシートポストに傷が入ってしまった。
幸い傷は浅く、ほとんどがクリアゲル層で止まっていたのでクリアーのタッチアップペイントを塗布する事で、
補修は出来たのだが、対策をせねばまたズレて来るだろう。
IMG_3509.jpg



ぱっと見では、ほぼ判らない位にはなったのだが、強い光を当てると傷の状態が良くわかる。
ちなみに、シートクランプの割辺りの中心の傷のような物はカーボン繊維のしわで、もともとの物。
IMG_3510.jpg



ネットで調べてみるとVIVAのバッグサポーターはシートポストの取り付け部に傷防止の板ゴムが
貼り付けられているのだが、両面テープで簡易的についているだけなので、これがズレの原因になっているようだ。
今回のケースも板ゴムがずれてポストに傷を入れてしまっていたので、ゴムをコーティング
してしまえば、ずれずに傷の予防も出来るのではないか。というわけで液体ゴムを塗る事にした。
http://www.amazon.co.jp/dp/B003B3BFMK/
IMG_3511.jpg



中は緑がかった液体。乾くと黒くなる。
水性なので硬化前なら水で流す事が出来るようだ。
IMG_3516.jpg



ポストを押さえる部品。どぶ浸けで乾燥中。
IMG_3517.jpg



乾燥後は黒く硬化。
IMG_3534.jpg



がっちがちに締結はできたが、もりっとはみ出してきているので傷防止の効果は不明。
まぁ、これで、しばらく使ってみて様子を見てみる事にする。
IMG_3532.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

サドルバッグ オーストリッチのSP-731取り付け

直前のエントリーでも触れた一眼を携帯するためのサドルバッグだが、
デザインや求める容量に合う物が見つかったので早速取り寄せてみた。

オーストリッチのSP-731とVIVAのバッグサポーター。

本来はバッグ単体でも装備出来るデザインとなっているようだが往々にしてこの手のバッグは重量物を入れると
垂れ下がるとの事。また、漕ぐ最中もそのままでは太ももに干渉するらしいので、サポーターも併せて装備する事にした。
IMG_3325.jpg



ご覧の通りFELUCAは特殊な形状のシートポストを使用しているために、
装備出来るか心配だったのだが、どうにか形になった。 
しかし取り付け位置の関係上、吊りハーネスの長さが足りないので、ここは今後の課題。
IMG_3343.jpg



バッグの肥大化で見えなくなるテールランプはPanasonicのSKL090をサドル下に設置。
少し大きい気がして一時外していたが、この位置なら丁度良い大きさのように思える。
何より走行中、明るさに応じて自動でon/offされるのは非常に便利でありがたい。
IMG_3342.jpg



TT遊びやヒルクラはANDANTEに任せてFELUCAは違った方向でゆるゆると楽しもうと思う。
IMG_3339.jpg



4/21 追記
トゥストラップで吊ってみた、何かに使えると取って置いた物だが、こんなところで役に立つとは。
ナカナカ良い感じである。
IMG_3383.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング