決戦用RECONスプロケット。

4/2
L2×60min新MAPのAlpe du Zwiftで回してきた。ワークアウトなんで負荷は一定だけど視覚的に重くなった気になるw 10%超えが延々続くのでなかなかしんどそう。
IMG_10326.jpg IMG_10327.jpg IMG_10328.jpg


4/3 朝
決戦用のRECONスプロケを装備して久しぶりに朝出。KMCチェーンとの併用を推奨との事だったので同じくゴールドに交換。めっちゃ派手になった。変速性は社外品にしては頑張っている方だと思うが・・・。先日からタイヤのエアー圧を模索していて今朝はF6.5、R7.5barで。
IMG_10320.jpg

IMG_10321.jpg IMG_10322.jpg IMG_10323.jpg

IMG_10324.jpg


夕方
インデックス調整に再度出走。100gほどの軽量化で得るタイムよりカリカリカリ・・・。で失うタイムの方が多そうなので採用は見送り。ビックプーリー装備車との相性はもっと悪そう。 タイヤのエアー圧はF7.5・R8.0bar。セグメントも取れたしよく走るが少し突き上げが目立ってきた。
IMG_10325.jpg


4/4
スプロケはDura-Aceに戻して調整のためにVelenoで出走。その後Viperで強度は上げずに回復走。

4/5
疲労が抜けないので完全休息日。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

11/5 真円ギアのチェックで出走

今日はギアのクロスチェックに真円のDOGMAで出走。 市役所までの緩斜面ルートにセグメントが作られていたのでアタック。 ケイデンスを落とさないようにぐぐっと踏ん張って耐える場面では楕円の方が回転が落ちにくくて粘いかな?そんな印象。表示される出力計の数字も楕円ギアの方が派手な気がする。ただ決定的な差は無いようにも思えるし、カチッっと出たセッティングのFDを緩めるのが めんどくさい しのびないってのと、変速性の悪化を考えると悩ましいところ。 昨日の夕方練を休息に回したからか足は軽かった。 途中の民家?から変な怒鳴り声というか奇声が聞こえた。 昨日のおばけ(カカシ)じゃないけど生きてる人間の方がよっぽど怖いやね。 帰ってからVelenoのステムを100mmに短縮して10mmアップ で、2.9g軽量化w。 ちょっとだけアップライトにDOGMAのポジションに近づけた。
IMG_09621.jpg IMG_09622.jpg
閉めで晩酌、プロテイン前のビールうますぎ(笑

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

11/4 モー堀(朝練) 回復走ペースで。 闇夜に浮かぶアレにびびらされるRide

モー堀(朝練)。バイクはTNI@52-34tRIDEA楕円。 昨日のVeleno@wolftooth38t楕円からのせいか以前感じたよりもより自然なフィーリングでした。楕円の変化率がなだらかなせいなのかもしれません。 で、ゆるーく1本up、昨日大串ツーリングのダメージが残っていて、やたら足が重いので、2本目も回復走ペースで登ってEND。上の自販機のとこで、↓にびびらされたのが今日のハイライトw
IMG_09620.jpg IMG_09618.jpg


夕方は真円のチェックに出走しようかと思ったけど、疲労が残ってるっぽいので回復に徹しよう、そうしよう。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

楕円ギア検証 Smith Baroque-Gear 34T +-3

バロックギアが届いたのでさくっと組んで試走。ディメンションは34T +-3 90°、インナーのみの交換で変速性を犠牲にしないと言うのが売り文句のギアです。 先日組んだREDIAが+-2だったので、さらに攻めたセッティングの+-3としましたが、走り出してケイデンスを上げるとカックンカックンと脈動がスゴイ。落差が6Tも有るので当然と言えば当然なのですが・・。 坂を低ケイデンスで登る時や斜度が緩んだ時などは回してゆけばたちどころに掛かるので、そこのところの印象は良いのですが、楕円率が高い為にアウター(真円)に変速した時の違和感がすさまじく、真円なのに楕円に思えてくるほどにペダリングが乱れてしまいました。 インナーしか使わないヒルクライムレースなど、限定したような使い方ならいざしらず、これは流石に得るもの以上に副作用が強すぎるように思いました。Wolftoothの違和感が小さいのは楕円率が比較的おとなしいせいなんだろうと思います。引き続きRIDEAとWolftoothは試して行くつもりですが、バロックギアはすでに取り外されドナドナされました。(´・ω・`)ショボーン
IMG_09615.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

R9100ディレイラーに変更。 VelenoEVO

前回の記事に書きました通りチェーン安定化のため9000からR9100ディレイラーに交換しました。キャパシティ増加(ロングケージ化)で長さが足りなくなるかと思い、1コマ残してあったチェーン長も最適化。
IMG_09575.jpg


しかし、ロー(30T)側で見るとパッツパツ(笑
IMG_09576.jpg


こちらは切っていない状態のケージ位置。1コマ残しが良かったような?まぁ目的はチェーンの安定化だったのでokとします。
IMG_09574.jpg IMG_09573.jpg


ディレイラーに付属する専用のケーブルは黒。 なので指定ケーブルの白をお取り寄せ、しかし一本単位では出ないみたいで箱買いに。死蔵品コースですねこりゃ・・。(笑 もしこのアウターケーブルが欲しい人居ましたら、コメ欄から連絡頂けましたらお譲りできますよ。
IMG_09570.jpg


ついでにいつもの重量計測。
9000 160.2g
R9100 159.4g
IMG_09566.jpg IMG_09567.jpg


ケーブル込みだと
9000 171.8g
R9100 168.5g
IMG_09569.jpg IMG_09568.jpg


こちらはDOGMA F8。あらためて比べるとダイレクトマウントのハンガーの角度が違うことがよく判ります。F8との相性が例外的に悪かったと言う感じです。 当初R9100の印象はイマイチでしたが、モデルチェンジでシフトの速度や正確性、加えてチェーンの安定性やホイールの脱着製など確実に良くなっていますね。 F8ホイール脱着の過去記事はこちらこちら
IMG_09278.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

楕円ギア検証 ファーストインプレッション。

台風が過ぎて晴れ間が見えたので楕円ギアの確認に出走してきました。台風21号のせいで、山は荒れているようなので吉野川の土手から広域農道のアップダウンを利用して検証。

登り坂を利用してローギアでくるくると。以前だと3~400w位で回しきってしまい、それ以上の出力が出なかったのですが500wを超えてまだ踏みごたえを感じます。(単純にギアが重くなったとか言う話ではありません。) 軽いギアのハイケイデンスが苦手だったのですがペダリング効率が改善されたのを感じます。上げたケイデンスに対して加速度的に出力があがっていく感じ。

巡航時も真円の200wと楕円の200wでは楕円の方が明らかに軽く感じます。 なので足の感覚だけで踏んでいくとゴリゴリ足を削られるので、楕円はパワーメーターと併用で使ってなんぼだと思いました。バイクが違うのでここに関しては再検証の必要がありそうですが概ね好印象です。楕円はぎくしゃく感が出ると言う意見が散見されますがwolftoothに関しては自然な感じでほとんど違和感はありません。

出力値は時間当たりの仕事量なので、楕円ギアではクランク一回転当たりの仕事をしていない時間を短縮させるので効率が良くなるのだ、と言う説明にも納得。 楕円に慣れすぎると本来のペダリングが乱れるので真円で効率が良くなるように練習すべしな意見もあり、もっともであろうかと思いますが、修正できるスキルが付く頃には体力が落ちていたと言うのでは本末転倒かと。と言う訳で自分的には【おっさんのw】楕円使用や機材ブーストについては肯定的にとらえています。

一度topギアへの変速の際にチェーン落ちが発生しました。1コマ長めに取ったチェーンが原因と思われます。シクロなどをやっている知り合いの自転車屋さんに相談するとシングルの場合はやはりチェーンテンションが肝要とのことでした。チェーンテンションを高めるためにMTBのディレイラーを使うこともしばしばらしいので、R9100系のシャドウディレイラーに変更してみようと思います。
R9100は変速性もいいですし、DOGMA F8では難があったホイールの脱着に関してもVIPERに組んだ限りでは9000/6800系よりも良好でした。
IMG_09550.jpg

IMG_09551.jpg IMG_09552.jpg
ヤフオク放流中の楕円ギアをget。買ったものの自分には合いませんでした系パーツのひとつですね(笑 なもんで、ローラーバイクにもRIDEAの、50-34±2を導入。使ってるウチになれましたが、wolftoothの楕円に比べるとペダリングのぎくしゃく感がスゴイです(笑。 効果は0~46秒までの限界出力値を大きく更新出来たので間違い無いと思います。 噂通り変速性は悪くはありませんが、セッティングのナーバスな感じはFSAのゴッ様クランクを思い出しました(笑

10/25 追記
ローラー台より外して実走にて検証。ローラー台で感じたぎくしゃく感は皆無でした。ローラー台の自動負荷装置との相性のせいかも?
IMG_09553.jpg IMG_09554.jpg


10/28 追記
Zwiftのアップデートによりローラー台のキャリブレーションの機能が復活したので再度楕円で検証。自動負荷offのワークアウトモードでは一定負荷となるために楕円ギアの違和感は無し。ですが自動負荷機能onの通常走行時は楕円の脈動がもろに出ます。どうも楕円ギアと私の環境(CycleopsHAMMER)では相性が悪いようです。他のスマートローラーについては不明。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

小さな事からコツコツと。 VelenoEVO軽量化

試走でチェーン脱落の気配が見られなかった為、Fディレイラーバンド取り外しとチェーンをカットしました。チェーンの適正値は4コマっぽいんですがチェーンテンションが高いのは気持ち的に嫌なのでとりあえず3コマカット。 残るはスプロケ、前後ブレーキ、ホイール、シートポスト辺りなんですが、スプロケ、ブレーキは軽量化とは引き替えに性能面で低下するので、とりあえずホイールとシートポストかなと、これで6kgフラットくらいの予定。 現在は仮想で6.29kg あぁ遙かなり5k代w
IMG_09543.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Wolftooth楕円38tでシングル化。 来期の決戦バイクはVelenoEVO。

兼松選手のblogを見ていると、ふとヒルクラマシンならフロントシングルだろうと思い立つ。






しかしヒルクライム用にシングル化をするとしても普段の街乗りが辛いだろうなと言う事で、最近乗ることの少なくなったvelenoを改造することに。 フレーム自体はDOGMAに比べると少し重いのですがシングル化や他の部品の軽量化で十分稼げるだろうなと。と言う訳でWolftoothの楕円リングをメーカーの直販サイトから手配。シクロクロスでは割と有名なブランドみたいです。





作業に掛かる前に重量計測。
veleno EVO + FULCRUM Racing Zero 7.1kg
IMG_09463.jpg IMG_09462.jpg

veleno EVO + FULCRUM SPEED40T 6.82kg
IMG_09464.jpg IMG_09465.jpg



傷が付くと悲しいので念のために養生を。
IMG_09471.jpg IMG_09472.jpg



この厚歯、薄歯が落ちにくくなる工夫らしいです。
IMG_09473.jpg



では各部品の交換前と交換後の重量をば。兼松選手も言われるように、ちりも積もれば山となる。なのです。
FC-9000 52-38t 454g
Wolftooth 38t楕円 378.5g 75.5g
IMG_09470.jpg IMG_09474.jpg



他の部品も軽量な物へと変更。決戦用なので快適性を捨ててカーボンサドルへ、メーカーは最近お気に入りのメカニコの物。中華製ながら店主が吟味した部品はどれもできが良くコスパも優秀です。まだ記事に起こしていませんが、こちらで買ったカーボンホイールもお気に入りです。
TIOGA Twintailスパイダー 143.4g
メカニコ フルカーボンサドル 115g 28.4g
IMG_09467.jpg IMG_09466.jpg

PD-6800 257.3g
PD-R9100 234g 23.3g
IMG_09469.jpg IMG_09468.jpg



出来ました-。割り切った感じでかっこいい。レーシーですねぇ。
IMG_09476.jpg


次は大物、フロントフォークの交換です。....φ(・ω・` )
IMG_09478.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

貧脚のぉCS-R9100 11-30T

久万ヒル対策でDOGMAに11-30Tをインスコ。いわゆる乙女ギアです(笑
堀割を上がってみると、斜度15%の付近がだいぶ楽になりました。
乱暴な比較ですがギア比換算で今まで常用していた12-28Tのままとして
FCの歯数で当てはめると、おおよそ52-38Tが56-35Tくらいに。

で、これが調子が良かったので鉄車にもNEWアルテR8000の11-30Tをインスコ。
こちらはディレイラーなどは6800のままですが、ビックプーリーの恩恵でそのままでも大丈夫でした(笑
※RD-6800本来は11-28までの指定。

こちらはセミコン52-36Tなので仮想56-34Tくらい。
どうも鉄車の場合だとがっしょんがっしょん踏んでも全く進まないので
回転を稼げるこっちの方がいい感じだと思われます。
IMG_09369.jpg IMG_09370.jpg

IMG_09371.jpg



IMG_09375.jpg IMG_09376.jpg



※追記 ケージノーマルでも大丈夫そうですね。
IMG_09377.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

異音追求。

8%超えの上り勾配でローに入れると決まってキリキリ,カリカリ・・。
最初はカセットとフリーハブ部分のきしみ音だろうと放置してあったのですが、
最近気になりだして異音の原因追及に試行錯誤。

結果としては異音の出るカセットのロー側、25-28tの、かしめが甘いようで
そこからの異音のようでした。

フリーハブのohからカセットの洗浄を繰り返すこと数回、
Bテンションの見直しをしたりと、お陰でマニアックな調整に
はまってしまいました(笑
しかし、一番新しいカセットだったのに・・。

IMG_09232.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ