iphoneSE Bluetooth不具合

リリース当初からBluetoothに不具合があると言われていたiphoneSE。
その関連かウチのEdge520Jも接続できずにいたのですが、最近リリースされた
iosの修正パッチを入れたら、ようやく繋がるようになりました。
※5/30日の記事。

これで、アップロードの度にお役御免となったiphone5を起動するという、
めんどくさい作業からようやく解放されそうです。(起動が遅いのでw)
仕様上iphoneのアップデートに振り回されるのは仕方ないんだろうけど、
この辺りはwi-fi搭載で自己完結(アップロード)できるPioneerに分がありそうですね。
IMG_09201.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

GARMIN Edge520jとBluetooth/ANT+なセンサーWahooBlueSC+で接続してみた。

今日のお届き物。GARMIN EDGE520J。 度重なるWahooFitnessのログ落ちや
バージョンUPの度に繰り返されるマイナートラブルに我慢が出来なくなり、
一度GARMINを使ってみようと取り寄せてみた。
IMG_09050.jpg




センサーはパワーメーターから速度、ケイデンスセンサー、心拍計に至るまで全て
Blutooth/ANT+両対応の物としていたため、従来のWahooFitnessの物をそのまま使用する。

また、後から判った事だがこのタイプのセンサーを使う事でANT+でGARMINに接続しつつ、
一方でBluetoothでiphone等にもデーターを送る事が出来るため、同時に別のサイコンを
一つのセンサーでドライブする事が可能となっている。

要するに携帯をプラットフォームとするWahooFitnessなどのサイコンアプリでログを取りつつ、
GARMINやShimanoのウェアラブルカメラなどにも速度、ケイデンス、心拍などのデーターを送り
独立した別の物として扱う事ができたり、確認頻度の高い項目をGARMINで表示させ、
一方でRFLKTのような外部ディスプレイを用いて補助項目を同時に表示させると言ったような
使い方が出来るのである。

魔改造、 動画撮影に凝ってるコージーさんには持って来いの機能かもw
IMG_09057.jpg IMG_09058.jpg
         IMG_09056.jpg



ぶ厚いマニュアル。ほぼ直感で使えるWahooに比べると目を通すだけでも一苦労だった。
IMG_09051.jpg



表示パターンはこんな感じにカスタマイズ。 
ところが設定がテキストベースなので、この辺りはGUIへの改善を期待したいところ。
ちなみにGARMINは1画面最大10マス、Wahoo RFLKTでは一画面最大6マスとなっている。
IMG_09053.jpg

IMG_09052.jpg



と言う訳で、こちらは冒頭に上げた心拍、速度/ケイデンスセンサーの信号を
GARMINとiphoneに送った例。 ANT+は1秒に一度の送信なので、
若干のズレはあるがほぼ同じ数字をリニアに表示させている。
IMG_09054.jpg



なにやらGARMINよりもwahooセンサーの記事になったような気がしないでも無いですが、
なかなか使い勝手はいいです。 本体がBluetoothを介してネットにデーターを自動で
upロードしてくれるのでその辺りはストレスがありません。 他にも色々機能は有るようですが
把握し切れていないために今回はこれまで。 以降気がついた点があれば追記します。
※てにをはの修正は随時行われていますw



この項続く~
IMG_09055.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Wahoo BLUESCセンサー

STRAVAをやるためにFELUCAからANDANTEへ移し替えていたWahooBLUESCだったが、
折角LiveTraining対応の固定ローラーを使って居るのに、アプリを使わずに回すのは勿体ないので、
FELUCAにもWahooBLUESCセンサーを装備することにした。
IMG_6435.jpg



FELUCAで実走の機会はほとんど無いが、ANDANTEにRFLKT+を奢り、余ったRFLKTをFELUCAへ。
+の斜度表示はすこぶる便利であった。
IMG_6433.jpg



odometerの管理はiphone1台でやるとめんどくさそうなのでFELUCAはipadで管理。
※現在wahoo odometerはappからは削除されており新規に入手は出来ません。
IMG_6545.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

wahoo RFLKT 導入

ヤフオクに出品されてたRFLKTが落札出来た。新しく機能拡張版のRFLKT+が発売されたからか、
従来の物の中古品がヤフオクにちらほら出品されるようになってきた。
違いはRFLKT本体がant+に対応しておりそのデーターをiphoneに送れるようになっているのと
高度、斜度、温度センサーが内蔵されており新たにこの三つの項目をロギング出来るようになっている。
+の斜度表示は魅力的だが、FELUCAでそういった所には出かけるつもりが無いので従来品で十分である。

以前書いた記事の高度、斜度などについてはRFLKT+が必要だったと言う訳である。
以前の記事はこちら
IMG_3406.jpg



RFLKTの表示画面やボタンが押された時の挙動はiphone側でカスタマイズ出来るようになっている。
かなり自由度が高いので、これだけでもかなり遊べると思う。

ここでは一例として、一番上に【時間】
2段目左、【速度】 2段目右、【ケイデンス】
3段目左、【移動距離】 3段目右、【心拍数】

全てバックライトは付けた状態。
IMG_3407.jpg



【平均速度】【最高速度】
【平均ケイデンス】【最高ケイデンス】
【平均心拍】【最大心拍】
IMG_3409.jpg



【移動時間】【移動距離】
【消費カロリー】【ブランク】
【iphoneバッテリー残量】【ブランク】
IMG_3410.jpg



HRセンサーも落札できたのだが、ベルトにセンサーを付ける為のボタンが、ベルトを脱着する際のボタンを
兼ねているため、片手では装備時に外れやすく自分的には相当くそったれな仕様となっている。
幸いcateye v3nのベルトと互換性があったので、こちらを利用する事とした。
定価も800円で入手性も悪くないので、これから導入を検討されている方にはこちらのベルトをお勧めしたい。
IMG_3422.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久々の出走(堀割峠)とwahoo fitnessインプレ

注文したパーツが届かないので、今日もFELUCAで。連日の悪天候で久々の出走です。
先日取り付けたBlueSCセンサーの純正アプリ、Wahoo Fitnessを試してみたいと思います。
走行ルートはいつもの堀割から美郷に向かい、そこから北の広域農道を経て帰ってくるルートとしました。
IMG_2969.jpg



堀割でのタイムは20分53秒。前回から1分3秒も短縮出来ました。ハブベアリングの交換と固定ローラー台の
成果が出た感じです。ベアリングは指で回しても多少ゴリゴリ感があるだけだったんですが、
人力で動かしてるだけに少しの抵抗でも、もろに影響が出るんでしょうね。いやはや驚きました。
民家が途切れる前半まではアウター固定、その後もタイム狙いで無ければインナーを使わずに登れそうな
感触がありました。
IMG_2970.jpg



Wahoo Fitnessは良いですね。かなり多機能です。関係者や売ってる人には悪いですがiphone持ちなら
ガーミン要らないんじゃ無いかと思います。

バッテリーの消耗は早まりますが、GPSをオンにして使うとGPSログの取得や、高度や斜度、獲得標高を
リアルタイムで表示させられるようになります

※GPSオンで出来なかったので問い合わせ中です。
iphoneのGPSとBlueSCの基本機能だけでも相当遊べる上に、センサーも7000円ちょいなので
CPはかなり高いと思います。ちなみにソフトは無料。GPSだけでも動作は可能なので購入を考えられているなら、
まず触ってみられると良いと思います。

表示をiphoneにさせる場合でも予備バッテリーを積んでやれば充電しながらでも使えますし、
雨の心配があるなら防水型のケースに入れれば良いと思います。何よりiphoneであれば操作性は
文句なしに良いですしね。レースで無ければ携帯は必ず持っているだろうし、携帯+ガーミンなら
携帯+予備バッテリーと言うのも悪くないかもしれません。

センサーの認識もペダルを回すなどしてマグネットを感知させればすぐに接続されるので、
普通のサイコンと同じような感覚で使えます。また、センサーとのBluetooth接続はソフトを介して
行われるので、iosで繋いであるBluetoothのヘッドセットなども同時に使用することが出来ます。
IMG_2974.jpg



今日の走行ログ詳細はこちら。
最大ケイデンスは何かの間違いwww まぁ多分なんかのノイズ拾っちゃったんじゃ無いかと思われます。
心拍センサーやパワータップなんかがあるとこの下に追加で表示されていくっぽいですね。
バッテリーは100%から2時間18分走らせての残量です。照度調節したらもう少しマシだったかもしれません。

IMG_2975.jpg



堀割のGPXデーターをLiveTrainingに読み込ませて、回してみました。結構面白いですこれw
IMG_2979.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング