1/21 腰痛収まらないなー

腰の痛みが少し残っているので負荷を上げずにドテリング。昨日Viperで100kmほど走らせたので感覚が薄れる前にVelenoとDOGMAで乗り比べ。やっぱVelenoスゲーと思ったけど普通にDOGMAも乗り心地もいいしよく走る。菊池さん曰くハイエンドほどスィートスポットが広くて、案外いい加減なポジションでも走っちゃうとか、で、ミドルクラスになるとそのスポットが狭くなるらしい。 とりあえず今日分かったのはうちのR088(シューズ)はダメだってこと。クリートの取付側の穴がRC7やR321だと前、中、後の3つ調整できるのに対しR088は2つ穴分だけ、前々から一番後ろで深い位置にできてる、と思ってたけどRC7で比較すると5mmほど違ってきてたという訳。ねじ位置で左右均等に合わしても微妙に左右差が出るし、このあたりの精度もそもそも微妙臭い。さすがシマノさんきっちりグレードの格差つけてるわー。みたいな。なんか腰痛は筋肉痛なのか関節が痛いのかよくわからなくなってきた。w
IMG_10013.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

シューズ新調 

約3年ほど使ってテロテロになってきたシューズを新調しました。
新しいシューズはSIDIのGENIUS 7 MEGA。幅広タイプです。
ホントはブラック×レッドが欲しかったんですが、ノーマルサイズにしか無い色だったので、
泣く泣くこのブラック×ブラックに。
とは言えshimanoのデザインと色に比べれば数段カッコいいんですけどね。
IMG_09257.jpeg



コンポにしてもウエアにしてもshimanoはどうにもアカヌケんですなー。
ただ、SIDIはおまえらの使いやすいようにベロを切れってのが何とも嫌な感じw
不可逆作業はどうも好かんです。
IMG_09254.jpg



クリートはお試しで赤から青に。ローラーで回してみた感じは意外と悪くない。
微妙な遊びのお陰でクリートセッティングも楽になりました。
IMG_09255.jpg



あーでもやっぱコッチが良かったなー・・。w
IMG_09256.jpeg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ミクロン単位が気になるマン。

おぉ、ミクロンという呼称は廃止されてたのね・・。
IMG_09121.jpg



ずーっとペダルの左右の違和感があったのだが、
計ってみるとトー角に微妙な違いがあった。
目視ではわからんもんですな。
IMG_09120.jpg



懸案であったペダリングの左右差もほぼ解消されました。
ホントはゼロ点校正間違えてただけだった・・w
IMG_09136.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

シマノサン 付けすぎやで・・。

+4mm軸仕様のPD-6800-L 装備前にグリスの交換だけでもと思い分解し始めたら回らない。
ついには工具が滑ってなめてしまった。仕方が無いのでプライヤーで回したが、明けてびっくり
ロックタイトがべったりと。 そりゃまわらんわと、ねじの強度以上のロック材ぬるんじゃねーよw
IMG_09112.jpg



と言う訳で急遽補修部品を手配。ちなみにノーマル軸と同一部品のようです。
IMG_09113.jpg



作業完了
IMG_09114.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

SPDからSPD-SLに移行。 SH-R088LEと乗車インプレ

前回、前々回と引っ張ってきたSPD-SL移行の日記。一応、今回のシューズで最終回となる。

モデルはSHIMANOのSH-R088LE ワイドサイズのある一番安いシューズがこれだった。
エントリークラスながら、特筆すべきはシューズの軽さ。2足でTNIの1足分の重量だった。
クリートは遊びの無い赤をチョイス。 SLは歩きにくいとの事なのでクリートカバーも取り寄せた。
IMG_4001.jpg



底は穴だらけ、冬はシューズカバーが必須というのも頷ける。
IMG_4004.jpg



クリートを付けるとかなり出っ張る。
IMG_4003.jpg



各地で猛威をふるった台風8号も過ぎ、今日は記録的な猛暑日。漸く晴れたので試乗がてら乗ってきた。
シューズが変わって微妙にポジションが変わったのに加え、ほぼ一週間乗ってなかったので、バテバテだった。
そんな中、軽く乗っただけだが、最初の印象を書きとどめておく。

ステップインはSPDよりも捕まえやすいが、ソールでは全く踏むことが出来ないので、ステップイン出来ない時の
ごまかしがきかない。今朝などは踏み外し、スカッたところを通学途中の学生におもっ切り見られてしまったw(恥 
ペダルキャッチの作動音はコクッと言うおとなしめの音。SPDの方は爪、クリート共に金属だったので音は派手だった。
リリースは特に違和感は無し。

登りの引き足の際にクリートを押さえる爪が動いていたのがSPD-SLでは全く動かなくなった。
固定力が強いせいか、もがいた時の速度の乗りは凄いが当然ながら疲労も同時に跳ね返ってくるw
歩きにくさに関しては違和感はあるものの、想像していたほどでは無かった。
多分クリート位置が浅い人ほど歩きにくいのではないかと思う。

シューズ、クリートの遊びが無くなった分ポジションが良い意味でシビアになった。
今日は踏み込んだ時の足の伸びきり感が気になったので、ぼちぼちセッティングしていきたい。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ULTEGRA、105 SPD-SLペダル重量比較 PD-6800、PD-5800、PD-A600

FELUCAに付けるペダル(105、PD-5800)が届いたので、6800、A600との重量比較をしてみた。
IMG_3990.jpg



まずはSPDペダルのPD-A600 ロード向けのSPDで、グレード的にはULTEGRAクラス。
145.5g(291g) カタログ値286g
IMG_3985.jpg



105 PD-5800 SPD-SL
137.5g(275g) カタログ値285g
IMG_3991.jpg



ULTEGRA PD-6800 SPD-SL
128.5g(257g) カタログ値260g
IMG_3986.jpg
6800との重量差は18g(実測) 1円玉で言えば18円分。しかし売価は2~3000円ほどの開きがあるw
ちなみにデュラ9000と6800では12g差で(カタログ値)。こちらでは8000円ほどの開きとなるwww
ペダルに関しては軽量化によほどこだわりが無ければ5800で十分だろうと思う。



6800のペダル軸。 5800との重量差は、ほぼこの軸中心のドリル加工によるものだと思われる。
IMG_3988.jpg



中実軸の105 5800
軸の黒色は表面処理では無く、塗装だった。
IMG_3993.jpg



玉押し調整のためにバラしてみたところ、グリスはデュラではなく白色透明に近いものだった。
粘度は低く、玉当たりも良好だったので、そのまま使える状態ではあったが、ロックタイトがたっぷり塗られていたので
洗って組み立てなおすことにした。
IMG_3996.jpg



IMG_3999.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

SPDからSPD-SLに移行。 PD-6800

普段使っているシューズが乙ってしまった。3月に買い換えたばかりだったのだが、
壊れ方を見るとハズレを引いてしまったようだ。
IMG_3956.jpg



この際良い機会なので思い切ってSPD-SLに移行することにした。ペダルはULTEGRA PD-6800
新品だが、吊るしの状態では動きが渋いのでグリスの詰め替えをすることにする。
IMG_3960.jpg



PD-6800はカーボン製だが、使われているのは普通のプレミアムグリスだった(旧デュラエースグリス)
手元にはシリコングリスもあるが今回はウエアグリスを使うことにした。

カーボンとグリスに関する関連記事はコチラ
IMG_3962.jpg



内部構造は前にOHしたPD-A600とほぼ同じだった。
IMG_3964.jpg



特に問題なく組み付け完了。SPDとSPD-SLでは随分違うとの事なので出走が楽しみである。
IMG_3965.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

やってしまった・・。

ANDANTEのペダルの玉当たり調整をしようとバラしたところ、玉押しのロックナットを痛恨の紛失。
仕方が無いのでFELUCAから部品を拝借し、取り敢えずの虫食い整備。
紛失したロックナットは逆ねじ。 しかし、FELUCAのペダルのロックナットは正ネジだった。
ANDANTEに付けているペダルは先日注文した物なので恐らく変更があったのだろう。

shimanoからの部品は軸とアッセンブルされる形で供給されるらしくナットだけの手配は出来ないようである。
公式サイトにはなぜかPD-A600の展開図が無かった。2、3あたりを付けて注文した既製の汎用ナットも全てNG。

コレは困ったぞと言うところでサイクリーに中古のPD-A600が有ったので注文。結局3組のペダルのOHをする羽目に。
3組目ともなるとさすがに慣れて、片側15分程度で分解洗浄組み立てが出来るようになった。
少々高い授業料ではあったが、ペダルはくるくる回るようになったので満足である。
IMG_3177.jpg



IMG_3175.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

SPDクリート位置調整

これはビンディングデビューしてから使ってきたTNIのシューズなんですが、ソールが邪魔をして
クリートを寄せる事が出来ませんでした。 

ドライバーなどで寄せながら固定しても、どうしても左右でズレてしまい、
ローラなどを回すと特に違和感があったので、思い切って削ってやりました。

調整後はクリートの違和感が消え、だいぶ廻しやすくなりました。
IMG_2775.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ