FAXSON 451ホイール

9kg台への軽量化を目指してホイールを変えてみました。
ホイールは値段の割に軽量でコスパが良いと評判の良いFAXSON製451ホイール。
某オク入手で重量は F/470g R/686g(種類によって異なります)との事でした。
IMG_0168.jpg

標準では黒/赤なのですが、どうも自分の中で赤は退色するとのイメージがあり、
今回は211よろしく黒/金にしてみました。色はwebで見ても少し明るいかなと、
思っていましたが、やはり211に比べるとだいぶ明るいですね。
IMG_0169.jpg

211
IMG_0170.jpg

で実測値 ホイール+リムフラップ QR除く。
F:0.53kg(+60g)
IMG_0163.jpg

R:0.72kg(+34g)
オークション商品説明の表示重量はおそらく406の物でしょうから
数字的にはまあまあと言ったところでしょうか。
IMG_0167.jpg

タイヤ、KONTENDER HPより更に細い19cであります。 ホイールかタイヤのせいかは判りませんが
やたら組みにくく、レバーは使いませんでしたが少しフレが出てしてしまいました。 orz
IMG_0178.jpg


IMG_0188.jpg

なんとか10kg台は切る事ができました。
ペダル、リアライト、キックスタンドを含むので部品をもう少し練れば
9kg前半も見えてくるかな? まあそこまではやりませんけどw
IMG_0184.jpg




関連記事
■2013-08-22 FAXSON フリーハブグリスアップ
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

近況

iphone5で撮影。前のスマホに比べると良く色が出る。
旬の物に触れられて少しうれしいのであります。しかし、この手の物は進化も陳腐化も早いですね。
iphoneはアンドロイドと違ってSDカードの外部メモリーが付けられないのでデーターを入れ替える度に
削れてる感があって微妙。まあ最初だけでしょうけどw

シートポストを450mmのBBBロングスクレイパーに変えたら、だいぶ乗りやすくなりました。
ただ2~3cmの為に100g少々、重くなってしまったのは微妙でした。
新しく変えたサドルはクッション自体固かったのでどうかなーと思いましたが
いざ乗ってみると、固さはほとんど気にならず、サドルのグリップに驚きました。
中心部に素材の違う箇所があるのでそのおかげだと思われます。
おかげで走行中ポジションがずれてくると言った事が無く、結果として疲労も残りにくい感じです。

IMG_0010_01.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

BIANCHI MINIVELO10フォークとRIXEN KAUL

1インチスレッドフォーク Vブレーキ仕様 3200円にてGET!
BIANCHI MINIVELO10の物で新車の補修品らしく451用とMINIVELO7,8の406用が売られてました。
おもわず安かったので211outlet号の為に先行購入。
DSC_0597.jpg

DSC_0598.jpg

Vブレーキ、ハイテン鋼製の為か重量は重め。1.15kg
こちらは530mmフレームの物なのでコラムは少し長いものとなります。
でも使う際は純正の折り畳みポストを利用する予定なのでコラムはバッサリ落とします。
DSC_0594.jpg


フォーク購入の際の送料がもったいなかったので、前々から欲しかったRIXEN KAULのバッグ
(KT813 オールラウンダーミニ)もポチる。送料無料の罠にまんまと引っかかっております。
DSC_0600.jpg

丁度このサイズが一眼カメラを入れられる大きさ。暖かくなったらこの211号を車に積んで撮影ポタ行ってきます。
DSC_0604.jpg

DSC_0607.jpg

こっちは元々持ってた死蔵品のKF825ショッパーコンフォート。普段のりはこっち。
DSC_0602_20130126203534.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

sanmarco ponza power

尻が痛い! と言う事で軽量化を兼ねてサドル交換。 
sanmarco ponza power チタンレールの軽量モデルです。
乗り心地に関しても賛否はありますが全体としては概ね良さそうな感じ。
今までselleITALIAのX0 flowからX2 flowとどちらもエントリーモデルでしたが
selleITALIAを使ってきたので少し浮気をしてみようかと。
DSC_0602.jpg


TITANレールです。
DSC_0603.jpg


重量。 ちなみに前のX2flowは0.28kgでした。
DSC_0605.jpg


outletフレームの211号は11T-34のDNPスプロケを使って8s化させてみました。

6s~8sまではチェーンの仕様が同じ。つまり7sは6sに、8sは7sに対して単純に1枚ずつ
ギアを増して有るので、スプロケの幅がギア数に応じて大きくなってゆきます。
本来は左右の玉押しのカラーの厚みを変える事でクリアランスを確保するのが筋なのですが
ゆくゆくはこちらも451化を考えているので面倒なので今回はワッシャーを入れる事で
クリアしました。ちなみに0.8mm厚のワッシャーを入れてあります。

あと、RD取り付けハンガーのD型ナットも干渉するので、セットボルトはフレーム側の穴を使い
取り付ける必要があります
DSC_0608.jpg


単純にワッシャーを入れただけだと、ご覧のようにセンターが狂うのでVブレーキのアームの調整
まで必要になります^^:
DSC_0614.jpg

FD取り付け

手配してあった部品が揃ったので早速取り付けました。
FDはShimano 105 FD-5700。 FD取り付けバンドはDAHON用社外品。
DSC_0580.jpg

折り畳み小径車の多くはBBが前方にオフセットしているため、一般的に売られているFD取り付けバンドでは
最適な位置に付ける事ができず、変速に支障が出てしまいます。そこで今回はDAHON用のFD取り付けステーを
流用します。しかしDippel(34.9φ)とDAHON(40φ)ではシートチューブ径の違いが有るため40φ2Tの
アルミパイプでカラーを制作しました。

アウター受けはminouraの汎用バンドLW-OSを利用して、アルミの部材よりディスクグラインダーと
金工やすりで削り出しました。ワイヤーが通る部分はM5、0.8ピッチのねじを切り、211の不要となった
ディスクブレーキキャリパーのワイヤーアジャスターを取り付けてあります。
DSC_0577.jpg

フロントW化となりましたのでRもShimano 105 RD-5701ssとCS-6500アルテグラの旧9Sスプロケを使い
クロスギア化。11-23Tで繋がりも良く、向かい風や負荷の大きい場面でも効率よく走らせられるのを感じます。
DSC_0581.jpg


テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

フレーム交換-完成

Vブレーキのスタッド切除は自分で行い、塗装は近所の自動車板金屋さんにお願いしました。
無難なところでノーマル近似色のトヨタ202を選んだのですが、冒険しても良かったかなと思ったり。

作業途中ではありますが、ひとまず完成。とうとうノーマル箇所はフレームのみ。でも、211からすると
フレームですら変えた事に・・w 作業中の写真は例によってありませんw
どうも、思いつきで作業を始めるのと、作業が夜中なのもあって、写真を撮りそびれるのです。

某カスコンにもエントリーしてみたので良ければクリックお願いしまう^w^

DSC_9052.jpg

ヘッドセットはTANGEのテクノグライドDL
1インチ スレッドレスで約74g
DSC_9065.jpg

FキャリパーはTEKTRO R741
何かと悪評の多いTEKTROですがこのクラスともなるとさすがに効きも良いようです。
ブレーキタッチ、効き共にかなり良くなりました。 一輪150g。
DSC_9062.jpg

リアはTEKTRO R556。
211の時にはタボ穴の個体差で使えなかった物でしたが、
202のこのフレームでは使えました。 もう一台アウトレットフレームベースの
211も持っているのですが、それと比べても202とは微妙に仕様が違うようです。

自分が把握している限りでは、折りたたみヒンジより前の長さが211と202では違う。
ヘッドチューブ長が202が長い。ヒンジから後ろでもアウターケーブルを通す穴の位置が微妙に違う。
チェーンホイールガードの形状も微妙に違う。などなど。
これこれを見比べてもらえれば判りやすいかと。
DSC_9060.jpg

カスコンで他の方がアウターの取り回しを左に持ってきてたので、そのまま取り入れてみました。
右側のケーブルは折りたたみの際に引っ張られるため、養生がないとすぐアウターに傷が
付いたりするので、この方が良さそうです。
DSC_9061.jpg

こちらもカスコンにエントリーされてた他の方のアイデアをパクリった物。^w^
一部ベアーアウター化。 機能的な事はさて置き。 ま、見た目と言うことでw
アウターストッパーは一般車用の部品のようなのですが、寸法が大きく
そのままでは合いませんでしたが、電動ドリルで咥えて簡易研磨することでクリア。
DSC_9056.jpg

チェーンホイールはshimano105で165mm52-39T。
走行中インナーに落ちたり、チェーンが外れまくるのでFDを取り付ける予定です。
DSC_9064.jpg

サドルバックとFライトを除く重量が10.41kgでした。
両方を装備した状態で約10.8kg。 ホイールが少し重い部類に入るので
他の軽量の物に変えれば10k切りも可能ですね。
DSC_0563.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

近況

202Blackmaxのoutletフレームを入手しました。
211とはトップチューブ長が違ったりヘッドチューブが短かったり
所々、微妙に仕様が違うようです。

211同様Vブレーキの台座を除去して、こちらは全塗予定。
フォークはいさみや自転車の451対応クロモリフォーク。
DSC_0499_01.jpg

ホローテック2化につきBBも取り外し。
未走行品の為か、さほど固くはありませんでした。
DSC_0502_01.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

451化-7

ブレーキシューが届きました、定番のR55C3です。 キャリパーのグレードやロングアーチ化で
本来の制動力では無さそうですが、効き自体はだいぶ良くなりました。 鋳込んである元々のシューでは
ゴムのバリなどがありトー角などの調整がやりづらかったのですがシマノの物ではこの辺りが
しっかり出来ているためすぐ調整できました。
DSC_0372_01.jpg

DSC_0374_01.jpg
451にしてしばらく乗ってみましたが、やはり外周長が大きくなった分ギアがロングになった感はあります。
漕ぎ出しの軽さは少し犠牲になりましたが、トルクを掛けて行った時の速度の伸びや巡航速度の維持などは
楽になった気がします。 また406純正ホイールの時のピーキーな感じは薄れハンドリングも落ち着いた感じで
乗り心地も非常に良くなりました。手放しでいつまでも走って行けるような安定感はホイールだけでも
随分違うもんだなーと思いました。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

451化-6

キャリパーが届きました。シューもギリギリで何とか。
TEKTRO YH-900A 72-92mm
ブリッジの個体差かどこかで仕様変更があったのか。いずれにしても406でのキャリパー化は
一筋縄では行かなそうですね。
DSC_8418.jpg


DSC_8420.jpg


ひとまず完成。
DSC_8417.jpg


少し乗ってきました。 ネットでの評判通りTEKTRO純正シューは効きが悪いですね。
多少あたりが付けば変わるのかもしれませんが、ここは素直に交換しておきます。
変速などは、ほぼ無音でぬるぬる変わるのでクロスしている8s~9sなどは
「変速できて無いんじゃないか」と思うほど。 乗り心地は若干やさしくなった感じ。
加速時の伸びて行く感じと高速時の速度維持が楽になりました。
最高速度も軽く漕いで47km(平地)なので条件が整えばもう少し行けそうです。


Cycling Tracer2にて計測。
移動距離 19.21km
合計移動時間 52:22
平均移動速度 22.01km
最大速度 47.73km
015.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

451化-5

ただいま部品待ちなので、とりあえず進められる作業をと言う事で。
今日はインナーアウターの各種ワイヤーリングとディレイラーの取り付け、及び
イニシャルセッティングを行いました。

DSC_8402.jpg


チェーンホイールが純正で7s用なので9sチェーンとの相性が懸念されましたが今の所問題は無いようです。
DSC_8404.jpg


ハンドル回りがごちゃついてきたのでライトを移動。
DSC_8407.jpg


シフターもパチパチ軽快です。右用なので表示が逆ですが、
レボシフトの小窓タイプに比べると遥かに視認性が良いです。
DSC_8412.jpg


QRスタンド もともと24-28inch対応だけにすっかり短くなってしまいました。
DSC_8413.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ