Bye Bye OPUS! buy buy TNI!

と言う訳で長年連れ添ったOPUSですがついに手放しました。
ローラー台マシンとして余生を過ごしていましたがBB周りからの異音と
各部のヨレが気になり、思い切ってフレームを入れ替える事に。
IMG_09252.jpg



で、新しく買ったのはTNIの7005mk-Ⅱ 廉価なアルミフレームながら
意外と乗り心地もよく、クリアな踏み応えがお気に入りです。
IMG_09253.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

チェーンサックと補修沼('A`)

チェーンサックでガリガリ削ってしまったチェーンステー。 
5mm各程の大きさでクリアゲル層まで剥がれていた。
カーボンの繊維までは破損していないようなので、車のタッチアップ塗料を
カラーパテ代わりに盛ってやって、仕上げはコンパウンドで磨き上げて完了。
IMG_7275.jpg



判り辛いので拡大。中心の黒い所がタッチアップ塗料での補修箇所。
IMG_7275-2.jpg



その後、カーボンの補修について調べているとクリアゲル層の補修に使う、
専用のクリアパテと言う物がある事を知る。
タッチアップでの補修は割とうまくいっていたのだが、欲が出てきてクリアパテでやり直す事にした。
(そもそもココでやめておけば良かったw)
IMG_7439.jpg



・・・。 ('A`)
肌の段差は無くなったが、クリアパテとベースのゲルの色味が大分違う。
IMG_7440.jpg



その後クリアパテに顔料を混ぜたりして補修を繰り返すがうまくいかず。
IMG_7441.jpg



ここでクリアパテでの補修はあまりにも作業性が悪いので塗料に変更。
色味はクリアーに黒の塗料を混ぜて調色。

次第に補修範囲が広がってきた ('A`)
IMG_7452.jpg




肌の高いところを研いで磨いて低いところは色乗せてまた磨く、
そんな事を繰り返し、だいぶ肌が整ってきた。
IMG_7454.jpg



で、仕上げはコンパウンドの入っていない固形ワックスで磨き上げて完成。
IMG_7455.jpg



下側は少しラインが甘いですが肌はだいぶ良くなりました。筆塗りの補修としては上々でしょう。
IMG_7457.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ANDANTE コラム分解

前回のメンテの際ヘッドパーツ周辺からの水が流れ出してきていたのでフォークを抜いて点検してみることにした。
分解ついでにヘッドパーツ周辺から流入した水がどのような経路を辿るかついでに点検してみようと思う。
ANDANTEのシートチューブはチェーンステーやトップチューブとは内部で繋がっていないのだが、
仮にヘッドチューブも独立なのであれば水の逃げ場所がないので雨降りの度にコラムの分解が必要と言う事になる。
恐らくロア、トップ共に繋がっているとは思うのだが、傾けた際のヘッドパーツからの流れ出した水も気になるので
どう言う形で繋がっているか確認しておきたいと思う。
IMG_3902.jpg



写真では見え辛いがロアトップ共に一体形成で繋がっていた。
取り敢えずこれで雨に濡れた際は傾けるだけで水を抜けると言う事が判った。
ところが、ここでバラしたまでは良かったのだが組付けのグリスの種類が判らない。
手持ちにあるのはSHIMANOのプレミアムグリスとAZウエアグリスだけ。
一般的なグリスはカーボンとは相性が悪かったはず。と言う訳でネットで検索。
某板で聞くと普通の物でも大丈夫だがプラスチックやゴムなどへの攻撃性の低い
シリコングリスなる物が良いとのこと。
IMG_3904.jpg



と言う訳で買ってきましたシリコングリス。けど高いw 80gで1440円。
値付け間違えてるのかと思ったw この後さくっと組み付けて堀割に試走。
IMG_3922.jpg



抜いていたポストを戻す際に何となく5mm程上げてみた。 サドル先端に座り体重を掛けて登るのは
少し楽になったが、ペダルの上下で腰がぶれるのでどうも微妙。下りでも重心が高くなりすぎて不安定、
腰で乗る感じも薄れる。タイムは自己ベストに近いものではあったがイマイチ。
20分32秒
IMG_3928.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

雨降りライドの後始末。 フレーム水抜き ANDANTE

前回の出走の際、長い時間水にさらされたので、水を抜くためにシートポストを抜いてひっくり返してみた。
ポストには滑り止めのグリスをたっぷり塗ってあるので、そんなには入ってないだろうと思っていたが、
結構な量の水が出てきて驚いた。
IMG_3888.jpg



車体角度を変えるためフロントホイールを吊す。
IMG_3893.jpg



角度を変えるとチェーンステーからも。
IMG_3891.jpg



なかなか水が切れないのでコンプレッサーでエアーを送ってみた。
IMG_3894.jpg



水抜きしたことなんてねーよって方は今すぐシートポストを引っこ抜いてどうぞ。
知らず知らずのうちに貯まった水で重くなっているかもしれませんよ。
IMG_3895.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

堀割峠 ANDANTE

ANDANTEで堀割峠に登ってきました。
FELUCAと比べタイヤの周長の違いからハイギアードになるかなと思いましたが、ほとんど違和感は無し。

車速が一桁代まで落ちる激坂区間ではFELUCAもANDANTEもほとんど一緒ですが
傾斜が緩くなる区間では慣性に乗るという表現がよく当てはまる感じで、速度が上がるに連れ
ペダルが軽くなるのがよく分かりました。

下りはすごく安定感があり安心して走れました。FELUCAだと完全に身構えてしまうような場面でも、
構えず乗れる感じです。走行中うっかりギャップを踏んでも、コトコトといなして終了みたいな。
しかし、その安心感からオーバーペースになりがちでブレーキの甘さを感じる場面も多くありました。


タイムは機材パワーで、自己ベストをあっさり更新し、20分14秒(-38.17秒)


評判の悪いゴッサマークランクについては元々FELUCAで使っていたチェーンリングも
サードパーティー品なのであまり気にはなりませんでした。
最初、FDとフレームへの干渉に気付かなかったので、ゴミ認定しかかったのですが
FDのセッティングが出てからは、個人的には気にならない変速レベルとなりました。

確かにFELUCAと比べて楽に速く走らせられるのですが、小径車は小径車で楽しいなと。
取り敢えずFELUCA、ミニベロながら良く仕上がっているなと再認識しましたwww

ANDANTEがダメというわけでは無いです。凄く気に入ってますし、一応念の為。
IMG_3110.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ANDANTE フラバ化 -完成-

いやー、ようやく届きました。手配していた部品の前後のシフターとアウターワイヤー、シートポストです。
IMG_2996.jpg



ブレーキ、シフトレバーなどFELUCAのレバー位置を元にインストール。
アウターの長さをミリ単位で詰める、楽しくもイライラする作業が始まりますw
ミニベロと違いFキャリパーとレバーの位置が近いのでケーブルがタイトな分、
ワイヤーが重くなりがちで少し苦労しました。
IMG_3002.jpg



シートポスト交換ついでに重量計測。
こちらは純正シートポスト。少し重めですね。
IMG_2991.jpg



自分の中では定番のdixnaのカーボンポストw 
FELUCAで使っていた27.2の同じポストが215gだったので、
31.6になった分、若干重量増。
IMG_2998.jpg



余ったシートポストを処分する際にTITANネジは取り外してあったので、早速変更しました。
純正ポストから-38g TITANネジで-6.5g トータル-44.5gの軽量化。サドルで約-90g、
フラットバー化でSTIも不要になるので標準状態からは少しは軽量化できる筈です。
IMG_2999.jpg



次はスプロケを標準装備のTiagra CS-4600 12-13-14-15-17-19-21-23-25-28Tから
105 CS-5700 12-13-14-15-16-17-19-21-24-27Tへと交換します。
IMG_3089.jpg



Tiagra CS-4600 12-28T
IMG_3090.jpg



105 CS-5700 12-27T
以前FELUCAで交換したUltgra CS-6600 12-27Tと同じ歯数構成のスプロケとなります。
Ultgraとの重量差は2g、表面処理のメッキの違いでしょうか。
IMG_3025.jpg



そんなわけで完成。
IMG_3081.jpg



うーむ。。。スローピングフレームのせいかクロスバイク感がwww
IMG_3080.jpg



普段FELUCAばかり見てるからタイヤのでかさに違和感がありますw
IMG_3088.jpg



あ、そうそう最後に重量ですが前後のライトを外して8.16kgでした。
ホイール、タイヤ-、スキュワー、サドル辺りでもう少し稼げそうなので
7k代には持って行けそうですね。
IMG_3096.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ANDANTE フラバ化

手配した部品が到着しないので、今日も出来る範囲で作業を進めます。
現在の状態はこんな感じ。ハンドルバーはヤフオクで15deg曲げのフラットバーを見つけたのでこれを装備。
本当はsalsaの17deg曲げが欲しかったのですが、すでに廃盤で入手不可となってしまっていました。

これはアルミのアングルをタイヤに沿えてステアリングのセンターを出しているところです。
一見めんどくさそうに見えますが、一発でセンターが出るので最近はこれでやってます。
目視だけでやると走行中も気になっちゃうんですよね。
IMG_2984.jpg



固定は電化製品などのコードをまとめてあるビニールタイ。
100均の園芸コーナーにも同じ物があるので、僕はそれを利用しています。
IMG_2985.jpg



ステムは120mmの物では少し長い気がしたので90mmの純正ステムに戻しました。
コラムスペーサーはカーボンの切り売りの物を入手。
IMG_2986.jpg



最後にRDのプーリー変更で今日の作業は終了。
IMG_2983.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ANDANTE ペダル、ブレーキシュー、サイコン作業

今日はビンディングペダルが届いたので早速作業に掛かりました。ペダルは今回もFELUCAと同じSPDの
Shimano PD-A600です。SPD-SLも考えたのですが、シューズも必要になるので、おいおい考えると言う事で。
まぁ、今までのパンクやチェーン切れで押し歩いた距離を考えるとSPDかな、と言う感じです。
IMG_2936.jpg



いやぁ、何だか知識が付いてきたせいか、この車体にSPDは全く似合いません。色合いもヘンですしw
IMG_2937.jpg



こちらはブレーキのシュー。 さすがにキャリパーまでは手が回らないので、
取り敢えずシューだけでも交換。TEKTROシューだと危険が危ないのであります。 
IMG_2938.jpg



サイコンはFELUCAの物を利用。FELUCAにはminouraの固定ローラー台用のアプリ、LiveTrainingが
利用出来るようにiphoneと接続の出来るセンサーを導入する事にしました。これについては後日記事にします。
H26年2月16日時点のFELUCA総走行距離4238km
IMG_2940.jpg



少し跨がってみましたがサドルが固いtt あと、140幅は自分のお尻には合わなそうです。
サドル位置が決まっていないから何とも言えないけど、ハンドルも少し遠いかな、
でもステムは120cmが一番映えると思うのは僕だけでしょうか。

まっ、取り敢えず、本日はここまで。
IMG_2943.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

NEWバイク購入 OPUS ANDANTE

物欲に負けて、とうとう700cのフルサイズバイクを買ってしまいました。
カナダのOPUS社のANDANTEと言うエントリーグレードのカーボンバイクです。
乗り心地を重視したロングライド向けとの事で、重量もカタログ値で8.02kgとこのクラスでは、
かなり軽く仕上がっています。

andante.jpg
2013 OPUS ANDANTE Size S
Frame Gamma 30, Carbon T-700/M46J PF30 Carbon Monocoque Tapered 1-1/4 X 1-1/8
Fork Ora SC2 Straight Carbon Tapered 1-1/4 to 1-1/8
Headset FSA NO-44E HEADSET 11/4 TAPER
Handlebar Ora Race Ergo,6061DB, 31.8
Stem Ora OS-025 80°,3D CNC, 31.8
BarTape VELO VLT-004 BLACK
Shifters Shimano 105 2x10
Brakes Tektro R540 Dual pivot
BB ROAD BB PF30
Crank FSA Gossamer C6020SS 50-34
Pedals -
F Derailleur Shimano 5700 105 DBL BRAZED-ON BLK
R Derailleur Shimano 105 RD5701SS BLK SHORT
Cogs TIAGRA 4600 10S 12-28
Chain 105 CN-5701 10S 106
Wheels Mavic Aksium WTS
Tires Mavic Aksion
Saddle Selle Italia SL Fec
Seatpost Ora 102 Carbon



最初はフェルーカの時のようにフレーム組を考えたのですが、ベースとなるパーツが手持ちに無かったのと
2013モデルで処分価格だった事も有り、完成車から仕上げて行く事にしました。 
このバイクもフラットバーで組むのでSTIや不要パーツなどを売って行けば、更にコスパが良くなるはずです。

NEWバイクの手配先はカンザキバイクエバーレ店。
支店止めなら送料が2000円ほど安くなるので、西濃運輸の徳島支店まで、お迎えに行ってきました。
最初は荷が大きいので乗らないんじゃ無いかなと思いましたが、フルフラットにして運転席のヘッドレストを外して
何とか積む事が出来ました。

途中まで気がつかなかったのですが、この状態でディレイラー側が下になっていました^^;
IMG_2898.jpg



IMG_2899.jpg



横積みで帰ってきたので、中で荷崩れしてたらやだなあなどと思いながら開封。
IMG_2900.jpg



ディレイラー側はしっかり詰め物でフローティングされてました。
しかし、スプロケガードが無駄にでかいwww
IMG_2901.jpg



七部組でいいから送ってくれと交渉すると「メーカー保証が無くなりますよ」との事だったので、完組での納品。
「バーテープは巻かないで」とお願いしたらこれはokとの事でした。
IMG_2902.jpg



STIは傷防止にラップ巻き。確実で合理的。 詰め物も最小限でさすがプロですね。
IMG_2903.jpg



取り敢えず重量計測。梱包材を含めて8.08kg カタログ値が8.02kgなのでナカナカ優秀かと。
IMG_2907.jpg



IMG_2905.jpg



とっととスプロケガードを外したい欲求に駆られますが、まずはフレームのチェックです。
クロモリフレームと違って芯出しなどができないのでシビアに計測しました。
前タイヤの振れはあるものの、ホイールもフレームもokでした。
IMG_2911.jpg



アウトレットだったフェルーカの方がフレームの誤差が大きいかも。
IMG_2910.jpg



フレームには特に問題が無かったので作業を進めます。



イラネ、ペッ ペッ。
IMG_2913.jpg



ドッペルの前2枚化の時の死蔵品w 低フリクションタイプのガイドに交換。
IMG_2916_.jpg




純正ステムは90mm ポジション出しは120mmから始める為に取り外し。ステムも軽い物が使われていました。
コラムもカーボンだったので、フォークも軽量な物のようです。
IMG_2920.jpg



ハンドルも軽い部類かと。
IMG_2933.jpg



チェーン落ちからフレームが割れたなんて事になったら、目も当てられないのでチェーンウォッチャーを装備。
IMG_2925.jpg



こちらも転ばぬ先の杖。トルクレンチ。
IMG_2915.jpg



続きは残りの部品が届いてから。




2014/6/12 追記

拍手コメの方へ
チェーンウォッチャーはミニベロ用に購入してあった物だったのでノーマルクランクの52-39t用、
品番はBCR-80Rです。 一応ノーマルクランク用でも大丈夫のようですが、アンダンテは
コンパクトクランクですのでBCR-80Cが適正の物となります。
コメント頂くまでノーマルクランク用だった事を忘れてしまっていました(汗
投稿ありがとうございました。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ