DSC_0052.jpg

DSC_0091.jpg

DSC_0160.jpg

DSC_0187.jpg
スポンサーサイト

国指定 特別天然記念物 加茂の大クス
遥か遠くから眺めると、まるで森のような緑の塊。それが加茂の大クスです。東みよし町加茂・古川地区、旧若宮神社の社地跡にどっしりと根を下ろし、源平の頃から、明治、大正、昭和、平成と、我が町の歴史と共に生きてきました。 しかし昭和以降になって、周辺の宅地や農地開発の影響により樹勢が低下。落雷や風雨により、大枝の欠損(最大時には南北に70m)もあり、保護対策が必要となりました。1970年頃から、町や地域住民による保護がスタート。周辺の農地を公園化し、痛んだ部分を補修するなどの対策が講じられました。 その結果樹勢が回復し、すばらしい枝張りや葉の繁茂が復活しました。1988年当時13.8mあった幹周りは2007年には16.72mと、20年で約3mも成長。樹齢1000年とされるクスの老木ながら、大きな空洞もなく、今なお驚くべき成長を続けています。 落雷や暴風に耐え、強い生命力で威風堂々とそびえる大クス。天に向かって高々とそびえ大空にゆったりと枝を広げた姿は、側に立っているだけで、老樹の持つ穏やかさと威厳が私たちに静かに伝わってくるようです。 全国各地には多くの大楠がありますが、加茂の大クスの場合、きゅっと細くくびれたウエストの幹周りのため、単純な太さの比較では20位以下の大きさです。しかし、東西52m、南北42m、高さ26mに及ぶその枝張りは、すべての方向にほぼ均等に広がっており、完璧ともいえる美しい樹形を誇っています。吉野川中流の原野に、忽然とそびえる立地もあり、雄大さや美しさに関しては日本一と言われています。
※東みよし町HPより
DSC_0004.jpg

DSC_0007.jpg

忌部一族の末裔 三木家の住宅
堂々たる茅葺き屋根の寄棟造りで江戸時代初期に建てられたものと推測され、徳島県下最古の民家として昭和51年に国の重要文化財に指定された。45通におよぶ古文書(県指定文化財)が伝えられている。現在も28代目にあたる子孫が家をしっかりと守っている。
※美馬市HPより
DSC_0070.jpg

標高が高いせいか桜がまだ残ってた。
DSC_0049.jpg

三木家庭園(パノラマ加工)
image02.jpg

DSC_0043.jpg

恋人峠
国道492号線を南に向かうと、剣峡と称される深い渓谷があります。 ここに恋人(こいと)峠というロマンチックな名前のついた峠があります。恋人峠というロマンチックな名前の由来には悲しい物語が語りつがれています。 屋島の合戦に敗れた平家の公家が剣山に落ちのびる際、後を慕った娘が、この難所にさえぎられ、涙のうちに袂をわかったと伝えられています。 現在では二度と離れることがないようにと祈りを込めて錠を掛けると恋が成就するといわれ、多くのカップルが道路際のフェンスに様々な錠を掛けています。
※美馬市HPより
DSC_0021.jpg

テーマ : お散歩写真
ジャンル : 写真

デジイチデビュー

ふと、デジイチで写真を撮ってみたくなり買ってみた。
機種は近所の電気店で一目惚れしたNikonのD3000。 
小さくて軽いし、初心者向けだそうで、使いやすそう。
何より安いのがいいね。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3000 レンズキット D3000LKNikon デジタル一眼レフカメラ D3000 レンズキット D3000LK
(2009/08/28)
ニコン

商品詳細を見る



そんなわけで試写。 
徳島動物園
dsc_0311.jpg

北島町チューリップフェア
dsc_0548.jpg

dsc_0549.jpg

dsc_0531.jpg

背景のボケ具合がソレっぽくて、変に写真が旨くなった気なるw
今まで使ってたコンデジに比べてシャッターレスポンスが格段に良く、
テンポ良く撮れる。シャッターのメカニカルな音も気持ちいいね。
プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング