451化-7

ブレーキシューが届きました、定番のR55C3です。 キャリパーのグレードやロングアーチ化で
本来の制動力では無さそうですが、効き自体はだいぶ良くなりました。 鋳込んである元々のシューでは
ゴムのバリなどがありトー角などの調整がやりづらかったのですがシマノの物ではこの辺りが
しっかり出来ているためすぐ調整できました。
DSC_0372_01.jpg

DSC_0374_01.jpg
451にしてしばらく乗ってみましたが、やはり外周長が大きくなった分ギアがロングになった感はあります。
漕ぎ出しの軽さは少し犠牲になりましたが、トルクを掛けて行った時の速度の伸びや巡航速度の維持などは
楽になった気がします。 また406純正ホイールの時のピーキーな感じは薄れハンドリングも落ち着いた感じで
乗り心地も非常に良くなりました。手放しでいつまでも走って行けるような安定感はホイールだけでも
随分違うもんだなーと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

451化-6

キャリパーが届きました。シューもギリギリで何とか。
TEKTRO YH-900A 72-92mm
ブリッジの個体差かどこかで仕様変更があったのか。いずれにしても406でのキャリパー化は
一筋縄では行かなそうですね。
DSC_8418.jpg


DSC_8420.jpg


ひとまず完成。
DSC_8417.jpg


少し乗ってきました。 ネットでの評判通りTEKTRO純正シューは効きが悪いですね。
多少あたりが付けば変わるのかもしれませんが、ここは素直に交換しておきます。
変速などは、ほぼ無音でぬるぬる変わるのでクロスしている8s~9sなどは
「変速できて無いんじゃないか」と思うほど。 乗り心地は若干やさしくなった感じ。
加速時の伸びて行く感じと高速時の速度維持が楽になりました。
最高速度も軽く漕いで47km(平地)なので条件が整えばもう少し行けそうです。


Cycling Tracer2にて計測。
移動距離 19.21km
合計移動時間 52:22
平均移動速度 22.01km
最大速度 47.73km
015.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

451化-5

ただいま部品待ちなので、とりあえず進められる作業をと言う事で。
今日はインナーアウターの各種ワイヤーリングとディレイラーの取り付け、及び
イニシャルセッティングを行いました。

DSC_8402.jpg


チェーンホイールが純正で7s用なので9sチェーンとの相性が懸念されましたが今の所問題は無いようです。
DSC_8404.jpg


ハンドル回りがごちゃついてきたのでライトを移動。
DSC_8407.jpg


シフターもパチパチ軽快です。右用なので表示が逆ですが、
レボシフトの小窓タイプに比べると遥かに視認性が良いです。
DSC_8412.jpg


QRスタンド もともと24-28inch対応だけにすっかり短くなってしまいました。
DSC_8413.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

451化-4

部品が届きました。

スプロケ 11-32T CS-61-9
チェーン CN-HG53
Rディレイラー ティアグラRD-4601-GS 
アウターケーブル、SST、QRスタンド、ライトステー、etc..etc...

DSC_8233.jpg 


というわけで早速取り付け。DSC_8239.jpg 



DSC_8237.jpg 



さあホイール付けてキャリパーの固定を、と言うところでトラブルがががが。

ごらんの通りシューがさっぱり届きません。451化で参考にしてたbolgでは
57-75mmのBRS202を使われていたので55-73mmのTEKTRO R556でも
行けるだろうと高をくくっていたのですが、車体の個体差からか駄目でした。
手元に61-78mmのYH-800Aが有ったので合わせてみましたがこれも駄目。
7mmオフセットシューを使い、何とか届くかなーと言ったところでした。
現在72-92mmのYH-900Aを手配中です。

DSC_8241.jpg


やはり付けてみると451はでかい。
DSC_0297.jpg 


ホイールからフレームが生えてきましたw
2600円也。
DSC_0298.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

451化-3

451化するにあたって、前後ブレーキもキャリパーブレーキへと変更するのですが、
そのままではフォークとフレーム側の取り付けステーが見苦しいので、ディスクグラインダーで除去します。
DSC_8198.jpg

リア側
DSC_8199.jpg

フロント側
DSC_8200.jpg 


当初はディスクブレーキとVブレーキで451化を考えていたのですが、ディスクでの完組ホイールの値段と、
重量を考えるとあまり良い選択ではないなと思うに至りました 。 
実際外したディスクキャリパーも結構な重量感がありましたし、これでローターをも含めると
だいぶ重いですよね。

211のデフォルトの重量が12.4kgだから 部品交換に伴う重量の増減もあるでしょうけど、
12kg切れてたらいいなあ。 作業がすべて終わったら担いで体重計計測してみます。
まぁ、キャリパー化だけでもそこそこ減量できそうですね。



で、作業中は砥石の粉塵がすごかったのと暑さで写真を撮る余裕が無かったので、
こちらは、いきなりすっ飛ばして作業完了後の物w


フロント
DSC_8202.jpg


リア、左
DSC_8211.jpg


リア、右
DSC_8212.jpg

 
作業はこちらこちらのblogを参考にさせていただいたのですが、ここにあるように、
トヨタの202ブラックがDOPPELGANGER211用だと言っても過言では無いくらい完璧に合いましたw 


キャリパーは先日の日記でも書いたようにナット式に変更、フォークも参考にさせていただいたblogの車体は210と
MC前の211だったのでブレードの長さを心配していましたが大丈夫でした。
DSC_8203.jpg

 
フロントブレーキ TEKTRO R350 39-49mm
DSC_8206.jpg 

 
リアブレーキ TEKTRO R556 55-73mm
※個体差なのかこの車体では451でもシューが届きませんでした。
YH-800Aでは7mmオフセットシューで何とか届きそうな感じ、
私はYH-900Aを手配しました。

DSC_8213.jpg 

こちらもナット止めですが、高さ調節のため沈頭式のワッシャーをシム代わりに挟んであります。
R556では4枚がベストでした。
DSC_8221.jpg

 
リアはスプロケなどが届いていないので取りあえず前のみで一段落。
DSC_8216.jpg


新旧比較。写真では判りにくいかな、でも相当細いです。
DSC_8223.jpg


側面より。  
DSC_8225.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ポタ

某河川堤防にて
DSC_0281_01.jpg
 
Cycling Tracer2
移動距離 24.14km
合計移動時間 1:03:05
最大速度 37.8km
平均移動速度 22.96km/h

今気が付いたけど、最高、最低高度の記録がないのね。
ベータ版なので今後に期待。


DSC_8192.jpg前後ブレーキをキャリパーにすべく準備。
YH-800Aのシャフトを利用して沈頭ナット式から、標準的なナット式へと変更。
前はR350、後ろがロングアーチのR556。共にヤフオクにて入手。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ