スプロケ変更とリム打ちパンク

新しくしたサイコンでケイデンスが確認出来るようになったのですが、そこを意識しながら乗ると
現在使っているスプロケ(CS-HG80-9 11-28T)では変速比の開きが大きいので、以前使っていた
CS-6500の12-27Tに戻しました。前58Tの自分の自転車では4~6が巡航ギアとなるのですが、
ここでの2T飛びは少し扱いづらかったです。

写真はCS-HG80-9 11-28T
IMG_1522_.jpg



あらためて12-27で乗るとギアの繋がりが気持ちいい。早速、堀割にも登ってきました。
タイムは22秒28。自己ベストから30秒短縮出来ました。気温も違うのでタイム更新が
単純にギアの効果だとは言えませんが、変速を多用しながら登ることで後半までタレずに
登れたような気がします。
IMG_1533_.jpg



帰りに舗装の補修途中の段差でリム打ちパンク。ギャップを踏んだ瞬間に判ったので大事には至らず。
家の手前500m程の場所だったので押して帰りました。
IMG_1536_.jpg



チューブに穴、タイヤには特に目立った傷も無く、リムも無事でした。
しばらく空気を張ってなかったので少し圧が落ちていたのかもしれません。
IMG_1543_.jpg



在庫のスペアチューブ(KENDA Valve48mm)に変えて修理完了。
IMG_1545_.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

MSC-GC100 INOU ~堀割峠~

走る機会が無かったせいもありますが、買ってから使えてなかったMSC-GC100 INOUのLog取りの為、
堀割に登ってきました。7月以降登ってなかったので凄い久々です。
気温も落ち着き涼しくなってきたせいかと思いますが、仕事帰りの作業着だった割に23分8秒と
自己ベストタイムからは10秒落ちで、ベストに次ぐタイムでした。


機器の評価はLatLongLabにアップロードするとよくわかるのですが、計測するtoolによって、Logの精度が
全然違ったりします。 以前、サイコンで計ったタイムとiphone5で計測したタイム、それに使い古した
ドコモのスマホ(F12C)で計測したタイムが全く違う事が有り。なかでもiphone5ではトレースするログも
ルートを外れたり、ゴール手前でバックしたりと酷いものでした。このようなログの乱れはGPSを拾いにくい
所で特に見られたので、MSC-GC100 INOUでも出るのでは無いかと心配しましたが、さすが専用機と言う事も有り
他の2機種と比べても一番トレースの精度は良い物でした。



MSC-GC100 INOUにて撮影
00026.jpg


関連記事
■2013-09-19 CATEYE MSC-GC100 INOU

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

CATEYE CC-TR310TW V3n

長く在庫になっていた自転車部品やPCパーツなどの処分で、小銭が入ってきたので、
サイコンを入れ替える事にしました。 CATEYE CC-TR310TW V3n
IMG_1446_.jpg



今まで使っていたサイコンはオクに放流。シンプルながら非常に使い勝手が良かった。
IMG_1431_.jpg



1725kmで交換。新しいサイコンでは積算距離を引き継げますが備忘録も兼ねて。
IMG_1427_.jpg



CATEYEはスピード、ケイデンス一体型のセンサーなのでそれぞれのマグネットに届くか心配でしたが
ミニベロでも取り付けは問題なく出来ました。センサーとマグネットの位置はこんな感じ。クランクは
170mmです。 最初の動作確認でセンサーを認識しなかったため外れを引いたかと思いましたが、
センサーID登録から行ってみるとすんなり認識できました。
IMG_1448_.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

寄り道

今日は仕事が少し早めに上がれたので、少し遠回りして帰宅。川縁を流していると虫がけたたましく
鳴いています、日も短くなってきました。
IMG_1413.jpg

DST 23.06km
Av 24.6km

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

携帯ポンプ台座

今持っている携帯ポンプはTOPEAKのMini Morphと言う物なんですが、自転車に取り付ける際には、
ボトルケージを一つ外さないといけない仕様だったので、何か別の方法で取り付けられる汎用のステーの
ような物は無いかと、ヤフオクを覗いていたら、丁度このような汎用ブラケットを見つけたので
早速取り寄せました。350円也。
IMG_1365_.jpg



上がTOPEAKの標準のブラケットです。正確にはTOPEAKの純正ブラケットでも付属の結束バンドを使えば
車体のどこでも取り付けは出来るのですが、取り付け方法としてあまり美しくないので、汎用のブラケットを
使用します、ただポンプの本体を挟む所が25.4mmで若干大きいのでそのままでは固定出来ません。
IMG_1366_.jpg



そこで、結束バンドで縛り上げ・・。
IMG_1368_.jpg



煮るwww と言っても60~70℃くらいでしょうか。冷めるまでしばし放置。
廃棄ヤカンで汚いですが、お目汚しご勘弁を・・・。
IMG_1371_.jpg



で、思惑通りにばっちり固定出来るようになりました。
IMG_1380_.jpg



最初はシートチューブ側にと考えたのですが、いざ付けてみると、ズボンの裾に引っかかると危ないなと思い、
ダウンチューブ側に移設しました。
IMG_1388_.jpg



500mlボトル×2では色々と都合が悪いので、ボトルゲージを広げて1000mlボトルを乗せるようにしました。
ツール缶も装備でお出かけ準備はばっちり。・・・と言いたい所ですが、仕事が忙しく当分は休み無しです・・。
IMG_1386_.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング