久々の出走(堀割峠)とwahoo fitnessインプレ

注文したパーツが届かないので、今日もFELUCAで。連日の悪天候で久々の出走です。
先日取り付けたBlueSCセンサーの純正アプリ、Wahoo Fitnessを試してみたいと思います。
走行ルートはいつもの堀割から美郷に向かい、そこから北の広域農道を経て帰ってくるルートとしました。
IMG_2969.jpg



堀割でのタイムは20分53秒。前回から1分3秒も短縮出来ました。ハブベアリングの交換と固定ローラー台の
成果が出た感じです。ベアリングは指で回しても多少ゴリゴリ感があるだけだったんですが、
人力で動かしてるだけに少しの抵抗でも、もろに影響が出るんでしょうね。いやはや驚きました。
民家が途切れる前半まではアウター固定、その後もタイム狙いで無ければインナーを使わずに登れそうな
感触がありました。
IMG_2970.jpg



Wahoo Fitnessは良いですね。かなり多機能です。関係者や売ってる人には悪いですがiphone持ちなら
ガーミン要らないんじゃ無いかと思います。

バッテリーの消耗は早まりますが、GPSをオンにして使うとGPSログの取得や、高度や斜度、獲得標高を
リアルタイムで表示させられるようになります

※GPSオンで出来なかったので問い合わせ中です。
iphoneのGPSとBlueSCの基本機能だけでも相当遊べる上に、センサーも7000円ちょいなので
CPはかなり高いと思います。ちなみにソフトは無料。GPSだけでも動作は可能なので購入を考えられているなら、
まず触ってみられると良いと思います。

表示をiphoneにさせる場合でも予備バッテリーを積んでやれば充電しながらでも使えますし、
雨の心配があるなら防水型のケースに入れれば良いと思います。何よりiphoneであれば操作性は
文句なしに良いですしね。レースで無ければ携帯は必ず持っているだろうし、携帯+ガーミンなら
携帯+予備バッテリーと言うのも悪くないかもしれません。

センサーの認識もペダルを回すなどしてマグネットを感知させればすぐに接続されるので、
普通のサイコンと同じような感覚で使えます。また、センサーとのBluetooth接続はソフトを介して
行われるので、iosで繋いであるBluetoothのヘッドセットなども同時に使用することが出来ます。
IMG_2974.jpg



今日の走行ログ詳細はこちら。
最大ケイデンスは何かの間違いwww まぁ多分なんかのノイズ拾っちゃったんじゃ無いかと思われます。
心拍センサーやパワータップなんかがあるとこの下に追加で表示されていくっぽいですね。
バッテリーは100%から2時間18分走らせての残量です。照度調節したらもう少しマシだったかもしれません。

IMG_2975.jpg



堀割のGPXデーターをLiveTrainingに読み込ませて、回してみました。結構面白いですこれw
IMG_2979.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Bluetooth4.0 速度&ケイデンスセンサー Wahoo blueSC

フェルーカに付けていたcateyeのサイコンはANDANTEに移設したので、新たにこのような物を取り寄せました。
Bluetooth経由でiphoneと接続のできる速度&ケイデンスセンサーです。これでローラー台用の専用アプリが
利用出来るようになります。
IMG_2947.jpg



BlueSCは前のセンサーとほぼ同じ形状をしているので特に問題なく取り付けできました。
ケイデンス側のマグネットはダイソーのネオジム磁石を使用。ペダル軸に磁力で貼り付けてあるだけですが
外れたり落ちる様子はありません。
IMG_2955.jpg



携帯をサイコン代わりにするとバッテリーの消耗が激しく実用性には欠けるのですが、
BlueSCではRFLKTと言うこの表示端末を使う事で、iphoneの代わりにデータを表示させ、
バッテリーを気にせずに使う事が可能です。iphone側から表示内容やボタンのカスタマイズが出来ます。
ただ、あくまでもiphoneのクライアントとして動作し、機能的にも表示に特化した端末なので
iphoneが不要になるという物ではありません。
HA248.jpg



今回はRFLKTまでは手が回らないので、iphoneの為のグレードルを設置。
IMG_2954.jpg



BlueSCの標準アプリ、Wahoo Fitnessのスクリーンショットです。ここも複数の表示パターンから
選ぶ事ができ、地図表示も可能です。 ここではリズムという項目がケイデンスです。
IMG_2953.jpg



こちらは積算距離の管理ソフトWahoo Odometerのスクリーンショット。
積算距離自体はセンサー側にカウントされる為、iphoneのバッテリー切れなどの場合でも問題はありません。
古いサイコンから積算距離を引き継ぐ場合でも任意の数値から始める事が出来るようになっています。

タイヤの交換などで周長の変更をする場合は過去の走行距離まで影響を受けるので注意が必要です。
また周長入力時に、ピリオド→ . を入れ忘れると、とんでもない数字になるのでこちらも注意してください。
wahooのそれぞれのアプリは独立しており周長のデーターなどは個別に入れる必要があります。
今日一日それで悩みましたw
IMG_2952.jpg



こちらはMinouraのLiveTrainingのセッティング画面。アプリとしては1000円と少し高いですが、
多彩な機能が盛り込まれています。
IMG_2951.jpg



出力表示がありがたい。よくよく考えれば固定ローラも車のシャーシダイナモと同じような構造ですもんね。
IMG_2950.jpg



こちらはインターバルトレーニングの内容を編集する画面。
ここではアップ5分、インターバル4分、追い込み3分×3 ダウン5分としています。
IMG_2948.jpg



ログ閲覧画面 カレンダー表示で一目瞭然です。minouraのローラー使ってるなら是非どうぞ。
ローラー練が凄い捗りますよ。
IMG_2956.jpg



IMG_2957.jpg



IMG_2958.jpg



今月はちょっと散財しすぎたので、ボトルゲージはフェルーカから移設。
IMG_2944.jpg



フェルーカにはこちらのゲージ。細身のクロモリにはこっちのが似合ってるかも。
IMG_2945.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ANDANTE ペダル、ブレーキシュー、サイコン作業

今日はビンディングペダルが届いたので早速作業に掛かりました。ペダルは今回もFELUCAと同じSPDの
Shimano PD-A600です。SPD-SLも考えたのですが、シューズも必要になるので、おいおい考えると言う事で。
まぁ、今までのパンクやチェーン切れで押し歩いた距離を考えるとSPDかな、と言う感じです。
IMG_2936.jpg



いやぁ、何だか知識が付いてきたせいか、この車体にSPDは全く似合いません。色合いもヘンですしw
IMG_2937.jpg



こちらはブレーキのシュー。 さすがにキャリパーまでは手が回らないので、
取り敢えずシューだけでも交換。TEKTROシューだと危険が危ないのであります。 
IMG_2938.jpg



サイコンはFELUCAの物を利用。FELUCAにはminouraの固定ローラー台用のアプリ、LiveTrainingが
利用出来るようにiphoneと接続の出来るセンサーを導入する事にしました。これについては後日記事にします。
H26年2月16日時点のFELUCA総走行距離4238km
IMG_2940.jpg



少し跨がってみましたがサドルが固いtt あと、140幅は自分のお尻には合わなそうです。
サドル位置が決まっていないから何とも言えないけど、ハンドルも少し遠いかな、
でもステムは120cmが一番映えると思うのは僕だけでしょうか。

まっ、取り敢えず、本日はここまで。
IMG_2943.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

NEWバイク購入 OPUS ANDANTE

物欲に負けて、とうとう700cのフルサイズバイクを買ってしまいました。
カナダのOPUS社のANDANTEと言うエントリーグレードのカーボンバイクです。
乗り心地を重視したロングライド向けとの事で、重量もカタログ値で8.02kgとこのクラスでは、
かなり軽く仕上がっています。

andante.jpg
2013 OPUS ANDANTE Size S
Frame Gamma 30, Carbon T-700/M46J PF30 Carbon Monocoque Tapered 1-1/4 X 1-1/8
Fork Ora SC2 Straight Carbon Tapered 1-1/4 to 1-1/8
Headset FSA NO-44E HEADSET 11/4 TAPER
Handlebar Ora Race Ergo,6061DB, 31.8
Stem Ora OS-025 80°,3D CNC, 31.8
BarTape VELO VLT-004 BLACK
Shifters Shimano 105 2x10
Brakes Tektro R540 Dual pivot
BB ROAD BB PF30
Crank FSA Gossamer C6020SS 50-34
Pedals -
F Derailleur Shimano 5700 105 DBL BRAZED-ON BLK
R Derailleur Shimano 105 RD5701SS BLK SHORT
Cogs TIAGRA 4600 10S 12-28
Chain 105 CN-5701 10S 106
Wheels Mavic Aksium WTS
Tires Mavic Aksion
Saddle Selle Italia SL Fec
Seatpost Ora 102 Carbon



最初はフェルーカの時のようにフレーム組を考えたのですが、ベースとなるパーツが手持ちに無かったのと
2013モデルで処分価格だった事も有り、完成車から仕上げて行く事にしました。 
このバイクもフラットバーで組むのでSTIや不要パーツなどを売って行けば、更にコスパが良くなるはずです。

NEWバイクの手配先はカンザキバイクエバーレ店。
支店止めなら送料が2000円ほど安くなるので、西濃運輸の徳島支店まで、お迎えに行ってきました。
最初は荷が大きいので乗らないんじゃ無いかなと思いましたが、フルフラットにして運転席のヘッドレストを外して
何とか積む事が出来ました。

途中まで気がつかなかったのですが、この状態でディレイラー側が下になっていました^^;
IMG_2898.jpg



IMG_2899.jpg



横積みで帰ってきたので、中で荷崩れしてたらやだなあなどと思いながら開封。
IMG_2900.jpg



ディレイラー側はしっかり詰め物でフローティングされてました。
しかし、スプロケガードが無駄にでかいwww
IMG_2901.jpg



七部組でいいから送ってくれと交渉すると「メーカー保証が無くなりますよ」との事だったので、完組での納品。
「バーテープは巻かないで」とお願いしたらこれはokとの事でした。
IMG_2902.jpg



STIは傷防止にラップ巻き。確実で合理的。 詰め物も最小限でさすがプロですね。
IMG_2903.jpg



取り敢えず重量計測。梱包材を含めて8.08kg カタログ値が8.02kgなのでナカナカ優秀かと。
IMG_2907.jpg



IMG_2905.jpg



とっととスプロケガードを外したい欲求に駆られますが、まずはフレームのチェックです。
クロモリフレームと違って芯出しなどができないのでシビアに計測しました。
前タイヤの振れはあるものの、ホイールもフレームもokでした。
IMG_2911.jpg



アウトレットだったフェルーカの方がフレームの誤差が大きいかも。
IMG_2910.jpg



フレームには特に問題が無かったので作業を進めます。



イラネ、ペッ ペッ。
IMG_2913.jpg



ドッペルの前2枚化の時の死蔵品w 低フリクションタイプのガイドに交換。
IMG_2916_.jpg




純正ステムは90mm ポジション出しは120mmから始める為に取り外し。ステムも軽い物が使われていました。
コラムもカーボンだったので、フォークも軽量な物のようです。
IMG_2920.jpg



ハンドルも軽い部類かと。
IMG_2933.jpg



チェーン落ちからフレームが割れたなんて事になったら、目も当てられないのでチェーンウォッチャーを装備。
IMG_2925.jpg



こちらも転ばぬ先の杖。トルクレンチ。
IMG_2915.jpg



続きは残りの部品が届いてから。




2014/6/12 追記

拍手コメの方へ
チェーンウォッチャーはミニベロ用に購入してあった物だったのでノーマルクランクの52-39t用、
品番はBCR-80Rです。 一応ノーマルクランク用でも大丈夫のようですが、アンダンテは
コンパクトクランクですのでBCR-80Cが適正の物となります。
コメント頂くまでノーマルクランク用だった事を忘れてしまっていました(汗
投稿ありがとうございました。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

広域農道~うだつ公園

今日は午前で仕事が片付いたので、うだつ公園に遊びに行っているカミサンと子供達をあとから自転車で
追いかけました。 連日の悪天候で走れていなかったので、久しぶりの自転車です。
西から割と強めの風が吹いているので、いつものように広域農道を使い西に向かいます。
IMG_2219.jpg



自分が着いたか見たかで、すでに遊び疲れた子供達は眠いとの事で撤収。
IMG_2847.jpg



IMG_2849.jpg  IMG_2850.jpg
平均(最大)速度:23.4km(42.4km)
平均(最大)ケイデンス:67rpm(105rpm)
移動時間:2時間27分 
移動距離:57.3km

やはりフリーハブベアリング交換の効果を実感。
以前であればインナーが必要だった傾斜もアウター縛りで難なくクリア。
平均ケイデンスが低いのはその為。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング