桜街道、堀割峠の桜

ようやくペダルが付いて乗れる状態になったので、堀割峠の桜の開花状況を見にFELUCAで登ってきた。
先日まではまだつぼみだったのだが、ここ数日で一気に花が開いたようである。
ここにある桜は個人の方が私費を投じて植えた物で、毎年この時期になると通行する人の目を楽しませてくれる。
2000本もの桜が延々神山まで植わっているのだから、整備された方には本当に頭が下がる思いがする。
IMG_3228.jpg



サドルとグリップを白に変えミニベロらしく色で遊んでみた。
汚れが目立つので、走行毎にパーツクリーナーでの掃除が必要なのが玉に瑕
タイムは22分ジャスト。
IMG_3227.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

やってしまった・・。

ANDANTEのペダルの玉当たり調整をしようとバラしたところ、玉押しのロックナットを痛恨の紛失。
仕方が無いのでFELUCAから部品を拝借し、取り敢えずの虫食い整備。
紛失したロックナットは逆ねじ。 しかし、FELUCAのペダルのロックナットは正ネジだった。
ANDANTEに付けているペダルは先日注文した物なので恐らく変更があったのだろう。

shimanoからの部品は軸とアッセンブルされる形で供給されるらしくナットだけの手配は出来ないようである。
公式サイトにはなぜかPD-A600の展開図が無かった。2、3あたりを付けて注文した既製の汎用ナットも全てNG。

コレは困ったぞと言うところでサイクリーに中古のPD-A600が有ったので注文。結局3組のペダルのOHをする羽目に。
3組目ともなるとさすがに慣れて、片側15分程度で分解洗浄組み立てが出来るようになった。
少々高い授業料ではあったが、ペダルはくるくる回るようになったので満足である。
IMG_3177.jpg



IMG_3175.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりの大坂峠~鵜の田尾トンネル 66km

昼までで仕事が片付いたので、急遽出走。ルートはいつもの大坂峠から。
ANDANTEでは初めての大坂峠となるので、今日のタイムを基準値としたいと思う。
IMG_3181.jpg



今日は東からの風が吹いていたが峠ではほぼ無風。
タイムは15分23秒、FELUCAでのベストから1分28秒の大幅短縮。
何だかミニベロと比較するのがばからしくなるほどANDANTEはよく伸びる。
緩斜面では特にそれを感じる。
IMG_3180.jpg



展望台にて休憩。さすがに月曜の昼間だと誰も居ない貸し切り状態。
ここぞとばかりにいろんな角度から写真を撮りまくったw 
バイクは快調、天気も良い、最高である。
IMG_3193.jpg



鵜の田尾トンネルでは排気ガスを吸ったせいかしばらく胸が苦しかった。
次からマスクを携行しておこうと思う。
IMG_3199.jpg  IMG_3200.jpg
平均(最大)速度:24km(44km)
平均(最大)ケイデンス:71rpm(120rpm)
移動時間:2時間46分 
移動距離:66.65km

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久々FELUCAとチェーン切れ

久々にFELUCAで出走、ANDANTEに比べると重さを感じるものの、ミニベロながらよく走る。
30kmくらいまでで平地メインならピックアップの良さも伴ってこちらの方が楽しいかもしれない。
変速はかなり良いところまで追い込めておりANDANTEがカチャンカチャンならこちらではスパスパ決まる。

部品の条件はほぼ同じでシフターはSL-R770、RDも同じ105。スプロケは105/Ultegraだが、
表面処理の違いだけでチェーンを落とすプレス加工の数や位置など全く同じ。
チェーンはデュラと105の違いだがこちらも表面処理の違いだけのように思われる。
セッティングは対して違いはないはずだが、もう少しインデックスを詰めてみるか。

と、そんな事を考えながら、走っていると「バツン」と、チェーンが切れたww 
上り坂でぐっとトルクを掛けた時。

切れた場所はミッシングリンク手前の1リンクを追加して繋ぎ直していた所。
例によって元ピンの再利用。9sチェーンでは切れた事は無いのだが、10sでは二度目。
前回は組み合わせに無理があったのだが、まだまだ修行が足りないようである。

1リンク減らせばANDANTEの適正リンク数になるので、デュラチェーンはそのままANDANTE行きとなった。
FELUCAは元ピンでのチェーンの延長はさすがに懲りたのでコネクトピンで1リンク追加し105チェーンを装備。
今回の増車で携帯工具も一つ足りないのでチェーン切り付きの物にしようと思う。
IMG_3174.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

水平になるステム角度が美しいと思う。

水平になるステム角度が美しいと思う。
関心の無い人からすれば「はぁ?」と言った所だろうが、車だとボディのプレスラインであったり
バイクなら冷却フィンの造形であったり。モノには様々に人を引きつける箇所が存在するのだとおもう。

と言うわけで、自分のこだわりの箇所はステムの角度。

純正ステムがすごく軽いので(96.5g)社外品に交換をするかためらわれたのだが、
純正の90mmではポジションが厳しかったのでDIXNAの80mm(125g)に変更。
サドルを前に寄せれば90mmでも使えるのだが、前に寄せすぎると引き足が使いにくい気がするので
最近では少し後ろ乗りがマイブーム。

ちなみにFELUCAにも付けてあるRITCHEYやEASTONでは丁度80mmが無く、
3TのTEAMでは赤いラインが入っており色合い的に却下。3T ARX-PROは在庫が無く断念。
17/73度で80mmステムになると、とたんに選択肢が狭まる。
IMG_3172.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング