桜街道、堀割峠の桜

ようやくペダルが付いて乗れる状態になったので、堀割峠の桜の開花状況を見にFELUCAで登ってきた。
先日まではまだつぼみだったのだが、ここ数日で一気に花が開いたようである。
ここにある桜は個人の方が私費を投じて植えた物で、毎年この時期になると通行する人の目を楽しませてくれる。
2000本もの桜が延々神山まで植わっているのだから、整備された方には本当に頭が下がる思いがする。
IMG_3228.jpg



サドルとグリップを白に変えミニベロらしく色で遊んでみた。
汚れが目立つので、走行毎にパーツクリーナーでの掃除が必要なのが玉に瑕
タイムは22分ジャスト。
IMG_3227.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

やってしまった・・。

ANDANTEのペダルの玉当たり調整をしようとバラしたところ、玉押しのロックナットを痛恨の紛失。
仕方が無いのでFELUCAから部品を拝借し、取り敢えずの虫食い整備。
紛失したロックナットは逆ねじ。 しかし、FELUCAのペダルのロックナットは正ネジだった。
ANDANTEに付けているペダルは先日注文した物なので恐らく変更があったのだろう。

shimanoからの部品は軸とアッセンブルされる形で供給されるらしくナットだけの手配は出来ないようである。
公式サイトにはなぜかPD-A600の展開図が無かった。2、3あたりを付けて注文した既製の汎用ナットも全てNG。

コレは困ったぞと言うところでサイクリーに中古のPD-A600が有ったので注文。結局3組のペダルのOHをする羽目に。
3組目ともなるとさすがに慣れて、片側15分程度で分解洗浄組み立てが出来るようになった。
少々高い授業料ではあったが、ペダルはくるくる回るようになったので満足である。
IMG_3177.jpg



IMG_3175.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久しぶりの大坂峠~鵜の田尾トンネル 66km

昼までで仕事が片付いたので、急遽出走。ルートはいつもの大坂峠から。
ANDANTEでは初めての大坂峠となるので、今日のタイムを基準値としたいと思う。
IMG_3181.jpg



今日は東からの風が吹いていたが峠ではほぼ無風。
タイムは15分23秒、FELUCAでのベストから1分28秒の大幅短縮。
何だかミニベロと比較するのがばからしくなるほどANDANTEはよく伸びる。
緩斜面では特にそれを感じる。
IMG_3180.jpg



展望台にて休憩。さすがに月曜の昼間だと誰も居ない貸し切り状態。
ここぞとばかりにいろんな角度から写真を撮りまくったw 
バイクは快調、天気も良い、最高である。
IMG_3193.jpg



鵜の田尾トンネルでは排気ガスを吸ったせいかしばらく胸が苦しかった。
次からマスクを携行しておこうと思う。
IMG_3199.jpg  IMG_3200.jpg
平均(最大)速度:24km(44km)
平均(最大)ケイデンス:71rpm(120rpm)
移動時間:2時間46分 
移動距離:66.65km

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久々FELUCAとチェーン切れ

久々にFELUCAで出走、ANDANTEに比べると重さを感じるものの、ミニベロながらよく走る。
30kmくらいまでで平地メインならピックアップの良さも伴ってこちらの方が楽しいかもしれない。
変速はかなり良いところまで追い込めておりANDANTEがカチャンカチャンならこちらではスパスパ決まる。

部品の条件はほぼ同じでシフターはSL-R770、RDも同じ105。スプロケは105/Ultegraだが、
表面処理の違いだけでチェーンを落とすプレス加工の数や位置など全く同じ。
チェーンはデュラと105の違いだがこちらも表面処理の違いだけのように思われる。
セッティングは対して違いはないはずだが、もう少しインデックスを詰めてみるか。

と、そんな事を考えながら、走っていると「バツン」と、チェーンが切れたww 
上り坂でぐっとトルクを掛けた時。

切れた場所はミッシングリンク手前の1リンクを追加して繋ぎ直していた所。
例によって元ピンの再利用。9sチェーンでは切れた事は無いのだが、10sでは二度目。
前回は組み合わせに無理があったのだが、まだまだ修行が足りないようである。

1リンク減らせばANDANTEの適正リンク数になるので、デュラチェーンはそのままANDANTE行きとなった。
FELUCAは元ピンでのチェーンの延長はさすがに懲りたのでコネクトピンで1リンク追加し105チェーンを装備。
今回の増車で携帯工具も一つ足りないのでチェーン切り付きの物にしようと思う。
IMG_3174.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

水平になるステム角度が美しいと思う。

水平になるステム角度が美しいと思う。
関心の無い人からすれば「はぁ?」と言った所だろうが、車だとボディのプレスラインであったり
バイクなら冷却フィンの造形であったり。モノには様々に人を引きつける箇所が存在するのだとおもう。

と言うわけで、自分のこだわりの箇所はステムの角度。

純正ステムがすごく軽いので(96.5g)社外品に交換をするかためらわれたのだが、
純正の90mmではポジションが厳しかったのでDIXNAの80mm(125g)に変更。
サドルを前に寄せれば90mmでも使えるのだが、前に寄せすぎると引き足が使いにくい気がするので
最近では少し後ろ乗りがマイブーム。

ちなみにFELUCAにも付けてあるRITCHEYやEASTONでは丁度80mmが無く、
3TのTEAMでは赤いラインが入っており色合い的に却下。3T ARX-PROは在庫が無く断念。
17/73度で80mmステムになると、とたんに選択肢が狭まる。
IMG_3172.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ANDANTE 初ロング走 大窪寺~前山ダム~長尾街道~鳴門 118km

今日は久しぶりに丸一日、時間がとれたのでANDANTEのポジション確認を兼ねて100km超のロング走に出てきた。
降水確率は午前20%、午後30%、北西の風が強いとの事だったので前半に山で風を避けつつ北西に向かい、
その後、順風で回れるルートとした。
IMG_3138.jpg



まずはいつもの大窪寺で休憩。ここまでほぼ登り。
FELUCAならシフトダウンが不要だった場面でもANDANTEではシフトダウンして丁寧に乗らないと
速度のノリが悪く効率が悪い。 
しかし適正ケイデンスでトルクを掛けてやると踏んだだけ反応する、推進力が持続する感覚も強い。
今履かせているアクシウムはMAVICでは下位のエントリーグレードとなり、重量も重く、登りには向かないと
言われているので、今後軽量ホイールを組むのが楽しみである。
IMG_3139.jpg



377号線の多和駐在所を右にたどりしばらく進むと前山ダムが見えてきた。
ここへは若い頃、ドリフトのギャラリーに足を運んだものだ。
路面が綺麗だったので今はやってないのだろうか。
IMG_3141.jpg



桜が植わっている。毎年開花時期は仕事が忙しく、そわそわしながらシーズンを見送るのだが
今年は何とか桜を眺めながら走らせたい物である。
IMG_3143.jpg



道の駅みろくで水分と持ってきた補給食を摂る。
出発と入れ違いにでかい荷物を携えた自転車が入ってきた、戻って会話でもと思ったが
二人組だったので断念。小心者の私w
IMG_3145.jpg



うずしおロマンチック海道にて。
長尾街道から11号線は、路面コンディションも良く順風なので30km~45km程の速度で巡航。
ここは大径ならではの安定感か。 小径でも条件が良ければ同じような走りは出来るが、
ギャップに対するピーキーさはいかんともしがたい。
乗り心地については乗り出しの際には感動したものだが、フレームが落ち着いたのか体が慣れたのか、
良くも、悪くも無いw

FELUCAでも同じような経験が有り、こちらでは逆に最初はやたら固くしばらくすると乗り心地が良くなった。
その時は製造時の応力が抜けたからかと思ったのだが、ANDANTEはカーボンだし何だろう。
抜群に乗り心地が良いかと問われれば違う気がする。まぁ、これ以外知らないから、これ以上は判らないのだがw

この後、県道228号線の峠を通る予定だったのだが雨雲レーダーで確認すると、峠付近に雨雲があった為、
大事を取って避けて帰る事とした。
IMG_3150.jpg



それでも大麻あたりからぽつぽつ降り始め、この休憩しているコインスナックでは、ずぶ濡れ。
雨を避ける為に休憩を抜かして走ってきたので、ここで固形のものが食べられたのは助かった。
IMG_3155.jpg



IMG_3158.jpg
IMG_3161.jpg  IMG_3164.jpg
平均(最大)速度:25.0km(48.2km)
平均(最大)心拍:142bpm(171bpm)
平均(最大)ケイデンス:72rpm(113rpm)
移動時間:4時間43分 
移動距離:118.12km 
消費カロリー:2045kcal

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

堀割峠 ANDANTE

ANDANTEで堀割峠に登ってきました。
FELUCAと比べタイヤの周長の違いからハイギアードになるかなと思いましたが、ほとんど違和感は無し。

車速が一桁代まで落ちる激坂区間ではFELUCAもANDANTEもほとんど一緒ですが
傾斜が緩くなる区間では慣性に乗るという表現がよく当てはまる感じで、速度が上がるに連れ
ペダルが軽くなるのがよく分かりました。

下りはすごく安定感があり安心して走れました。FELUCAだと完全に身構えてしまうような場面でも、
構えず乗れる感じです。走行中うっかりギャップを踏んでも、コトコトといなして終了みたいな。
しかし、その安心感からオーバーペースになりがちでブレーキの甘さを感じる場面も多くありました。


タイムは機材パワーで、自己ベストをあっさり更新し、20分14秒(-38.17秒)


評判の悪いゴッサマークランクについては元々FELUCAで使っていたチェーンリングも
サードパーティー品なのであまり気にはなりませんでした。
最初、FDとフレームへの干渉に気付かなかったので、ゴミ認定しかかったのですが
FDのセッティングが出てからは、個人的には気にならない変速レベルとなりました。

確かにFELUCAと比べて楽に速く走らせられるのですが、小径車は小径車で楽しいなと。
取り敢えずFELUCA、ミニベロながら良く仕上がっているなと再認識しましたwww

ANDANTEがダメというわけでは無いです。凄く気に入ってますし、一応念の為。
IMG_3110.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ANDANTE フラバ化 -完成-

いやー、ようやく届きました。手配していた部品の前後のシフターとアウターワイヤー、シートポストです。
IMG_2996.jpg



ブレーキ、シフトレバーなどFELUCAのレバー位置を元にインストール。
アウターの長さをミリ単位で詰める、楽しくもイライラする作業が始まりますw
ミニベロと違いFキャリパーとレバーの位置が近いのでケーブルがタイトな分、
ワイヤーが重くなりがちで少し苦労しました。
IMG_3002.jpg



シートポスト交換ついでに重量計測。
こちらは純正シートポスト。少し重めですね。
IMG_2991.jpg



自分の中では定番のdixnaのカーボンポストw 
FELUCAで使っていた27.2の同じポストが215gだったので、
31.6になった分、若干重量増。
IMG_2998.jpg



余ったシートポストを処分する際にTITANネジは取り外してあったので、早速変更しました。
純正ポストから-38g TITANネジで-6.5g トータル-44.5gの軽量化。サドルで約-90g、
フラットバー化でSTIも不要になるので標準状態からは少しは軽量化できる筈です。
IMG_2999.jpg



次はスプロケを標準装備のTiagra CS-4600 12-13-14-15-17-19-21-23-25-28Tから
105 CS-5700 12-13-14-15-16-17-19-21-24-27Tへと交換します。
IMG_3089.jpg



Tiagra CS-4600 12-28T
IMG_3090.jpg



105 CS-5700 12-27T
以前FELUCAで交換したUltgra CS-6600 12-27Tと同じ歯数構成のスプロケとなります。
Ultgraとの重量差は2g、表面処理のメッキの違いでしょうか。
IMG_3025.jpg



そんなわけで完成。
IMG_3081.jpg



うーむ。。。スローピングフレームのせいかクロスバイク感がwww
IMG_3080.jpg



普段FELUCAばかり見てるからタイヤのでかさに違和感がありますw
IMG_3088.jpg



あ、そうそう最後に重量ですが前後のライトを外して8.16kgでした。
ホイール、タイヤ-、スキュワー、サドル辺りでもう少し稼げそうなので
7k代には持って行けそうですね。
IMG_3096.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ANDANTE フラバ化

手配した部品が到着しないので、今日も出来る範囲で作業を進めます。
現在の状態はこんな感じ。ハンドルバーはヤフオクで15deg曲げのフラットバーを見つけたのでこれを装備。
本当はsalsaの17deg曲げが欲しかったのですが、すでに廃盤で入手不可となってしまっていました。

これはアルミのアングルをタイヤに沿えてステアリングのセンターを出しているところです。
一見めんどくさそうに見えますが、一発でセンターが出るので最近はこれでやってます。
目視だけでやると走行中も気になっちゃうんですよね。
IMG_2984.jpg



固定は電化製品などのコードをまとめてあるビニールタイ。
100均の園芸コーナーにも同じ物があるので、僕はそれを利用しています。
IMG_2985.jpg



ステムは120mmの物では少し長い気がしたので90mmの純正ステムに戻しました。
コラムスペーサーはカーボンの切り売りの物を入手。
IMG_2986.jpg



最後にRDのプーリー変更で今日の作業は終了。
IMG_2983.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ