むちゃくちゃおぶけた前輪パンク 大川原高原Ride

今日は大河原高原50分切りを目指し、万全を期して麓のサンクスにデポ。

前回のホイールはDura-c24だったが今回はZONDAで挑戦。
先日、行った玉当たりの調整とグリスの詰め替えから、すこぶる調子が良い、
何より掛かりの良さが気持ちがよくて、最近はどこに行くのもZONDAばかり履かせている。

えっちらおっちら登ってタイムは49分07秒。
終始心拍が160台だったので追い込めてないのかと思ったが、
前々回のこれよりも遅いタイムで平均が171bpmだったので、
多少はトレーニングの成果が現れてきているようだ。
普段ほとんど心拍ベルトを付けていないのだが、
マメに巻いておかないと基準が取れないなと思った。
IMG_6980.jpg



お約束の一軒茶屋にて休憩。その後、昔お世話になったお店の社長さんに偶然遭遇し、
自転車談義に花が咲く。
IMG_6982.jpg



長い休憩の後の復路でコーナーリング中に突然のパンク。前輪のヨレは心臓に悪いです マジデ。
IMG_6983.jpg



出先でのパンク修理は初めてだったが、割とすんなりと作業終了・・。
と、思いきやポンプ不調で空気が入らず( ゚Д゚)

これは米仏両対応式のポンプでバルブが刺さった側に自動的に切り替わり、
空気を送る仕組みとなっているのだが、なぜか仏側のバルブに切り替わらず。
最後は諦めかけたが、怒りにまかせてブッ叩いたら治ったw
どうやら滅多に使わない為に切り替えのバルブが固着していたようだ。
おかげで随分と時間を取ってしまった。
パンクの原因はパンク箇所がリム側だったので組み付け時の傷が原因だと思われる・・。
IMG_6987.jpg



修理後、前輪がかなり振れているように見えたが帰ってからの振れのチェックでは特に問題は無かった。
その後予備チューブを取り出して組み直し、いつものようにバランスを取って終了。
IMG_6991.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ちょっと、PONZAごっついええんちゃうん。

最近、走りに行くたびに股ずれのような症状が股間に出来るのでサドルを一時的にPONZAに戻してみた。
これは自転車を始めた割と初期の頃から気に入って使っていた物だったが、ある時期から会陰部のしびれが
出る為に、selle sanmarco aspideからselle italia superflowの流れで、穴あきサドルに浮気していたと言う経緯がある。

サドルなど体に触れる物は慣れや体が出来てくると評価が一変するものだが、今回は果たしてどうだろうか。
少なくともPONZAの頃はレーパン無しでも100km位は平気で乗っていた事を考えると、
aspide以降のサドルよりは相性が良かったのだろうと思う。
IMG_6937.jpg



また、戻すかもしれないので現在のポジションのメモ
シートクランプ~カーボン層上端まで131mm
IMG_6936.jpg



と、そんな訳で、早速早起きして乗ってきた。走り出してすぐ気がついたのは
サドルのグリップ感が増している事。
特に登りでトルクを掛けていった時の腰の据わりが以前とは全く違う。
考えてみれば当然のことながら、穴あきタイプは尻に触れている面積が小さいので、
グリップが弱いのだろうと思う。

逆にペダリングには結構な違和感あり。どうやらサドルのみ付け替えで、シートポスト高は
そのままだったので、座面が高くなりすぎたようだ。
クランク5時~7時の下死点付近でトルクの掛かりが浅くなる為に、
ぎっこんばったんペダリングになっていた。




帰宅後5mm落として(126mm)再度、堀割峠へ。
下死点付近の違和感は解消されていた。そのおかげか、2本目はタイムアップで、
自己ベスト3位の物だった。そのまま美郷方面から仕事に向かう。




うまい具合に午前中で仕事が片付いたので、PONZA評価の為ロングに出る事にした。
ついでに、STRAVAのGran Fondo 100(5 月中に 100 キロメートルをライド)もクリアしたいと思う。
5月分は先日の垢離取(コリトリ)~見ノ越Rideで達成出来るはずだったのだがアプリの不正落ちで
未だ達成できていないのである。
すでにタイトルとログでバレバレだが残り8km程度でiphoneのバッテリー切れにより、
またも未達成に終わってしまったorz




走り終えて

SLRだとこれだけ走ると、何らかのダメージが残っていたのだが、PONZAではそれが全く無かった。
また、サドル位置が高いと骨盤が上下に動いて、膝が開くと言うのを以前何かで読んだ気がするが、
調整後は膝の開きが修正されていた。 恐らくSLRでも少し高すぎていたのかもしれない。
走行ログや今日の印象からしても、自分の場合はナロータイプのサドルの方が良いようだ。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ブレーキメンテ シュー交換R55C4 なんや、ようけ埋まっとお!

ブレーキの効きが甘いので、シューを交換しようと外してみたところ異物が埋まっていた。
捨てるのは勿体ない気がしたので精密ドライバーでほじくり出してから、表面を研磨して
予備パーツに回す事にした。 
IMG_6889.jpg

先日のペダル軸やFHのグリスアップなど、スポーツバイクはあちこちマメに見てやんないと、
すぐ駄目になる。 固いグリス入れたりパフォーマンスを落とせばある程度はメンテ頻度は
延ばせるのだろうけど、コンディションの良い状態で乗りたいなら自分でやれないと
色々と不便だろうなと思う。



そう言えば今日スポーツデポでこんな物を見つけた。 チェーンの掃除をするブラシである。
いつもは歯ブラシでやっていたんだが、こーゆうのが欲しいなと考えてたドンピシャのツールだったので、
衝動買いしてしまった。使ってみた感じはなかなか良い感触。
コマの中に入った砂を掻き出してくれるので、重宝しそうだ。
IMG_6890.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

サイドカットで再度買った CONTINENTAL GP4000 S2

多分、先日のコリトリの崩落区間を走った時に入った傷。
幸いパンクはしていなかったが中からチューブが瘤のように出ておりパンク寸前だった。
中からパッチを当てて使おうかとも思ったけどタイヤのフレが大きい個体だったので廃棄。
歩いて押すとクリートが減るからとケチった結果、高い物についてしまったorz

その後、枯れ気味だったペダル軸にグリスアップをしてタイヤを組み付けて終了。
今回のタイヤは比較的フレが小さい物でバランスもすんなり取る事が出来た。
IMG_6835.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

毛虫だらけの大坂峠

今日は午後から雨はあがりそうなので、車にアンダンテを乗せて買い物ついでにウロウロ。
晴れたら大川原でも登ろうかと考えていたが、どうも眉山辺りでは降ってそうな雨雲が見える。
しかし北の山では晴れ間が見えていたので、そのまま大坂峠へ。
他の方のBlogを見るとぼちぼち毛虫が出始めているらしいが、午前中に雨が降ったので
大丈夫だろうと高をくくって登り始める。
 
序盤は割と良いペースで回すが、次第にぶら下がっている奴ら(毛虫)の数が増えてくる。 
なんとか避けながら回すも、とうとう小指大の特大毛虫が肩に着地。
自己ベスト更新ペースだったので必死でふるい落とし何とか計測終了地点までは
回しきる事は出来たが、この毛虫ロスがひびいて更新ならずorz
復路の下りでも避けきれずに相当の毛虫を拾った。
デポだったので夕暮れまでは何度か往復出来るかと考えていたが、
完全に気持ちが折れたのでEND。


そう言えばJR四国で毛虫が原因の運休が出たと、報じられたばかりであったが、
帰ってから場所をチェックすると、まんま大坂峠では無いかwww
とうぶんココは自粛しときます。

ヽ(`Д´)ノモウコネエヨ!!



毛虫が電車を止めた! レール上に大量発生、踏みつぶして車輪空転…
JR四国、列車運休

http://www.sankei.com/west/news/150503/wst1505030076-n1.html

 3日午前8時半ごろ、JR高徳線讃岐相生(香川県東かがわ市)-阿波大宮(徳島県板野町)間を走行中の高松発徳島行き普通列車が、レール上に大量に発生した毛虫を踏みつぶし、坂を上れなくなった。列車は讃岐相生-徳島間で部分運休となった。

 JR四国によると、列車が大量の毛虫を踏んだことで、車輪の空転が発生。坂を上りきれず、讃岐相生駅に引き返した。乗客は後続の特急列車に乗り換えたという。

 乗客57人に影響が出たが、他の列車に影響はなかった。

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング