SCIROCCO 35MM 目が爺さん

今日もホイー(以下略)。


と言う訳で、今日の届き物。 鉄下駄 修行用ホイールCampagnolo SCIROCCO 35MMであります。
スペックはリムハイト35mmの1725g(カンパハブ) グレードで言えばKHAMSIN、VENTO の次。
下から3番目のクラスのホイール。
IMG_09013.jpg




組み付け前の振れチェック。手元のZONDAより精度が出ていて驚いた。
ちなみにZONDAはRACING 3相当でクラスで言えば一つ上。
毎回毎回良い良いと書いている気がしないでも無いがw
正直これはSHAMALと遜色ないくらいだった。
IMG_09066.jpg



カードリッジベアリングなのに玉押し調整?

デフォルトの軸の回転はいたってスムース。
カンパホイール、カップコーン式特有の初期の濁りからすると
こっちの方が回りはいいかもしれない。
IMG_09029.jpg




重量
フロント 791g
リア 1002.5g
合計 1793.5g(リムフラップ込み)

電解処理フリーハブ化で-45gとして1748.5g。
しかし、今回は練習用ホイールなので鉄ハブのまま使う予定。 
IMG_09016.jpg IMG_09017.jpg



リムが高くて組みにくいとされるSCIROCCOだが、手で普通に組む事ができた。
恐らくリムテープが有る事でタイヤのビートが滑りにくく、ホイールの谷に落としにくいのが原因かと。
きちんと丁寧に落としながらやれば簡単に組めるはず。
IMG_09018.jpg



作業後、試走に堀割。

少し重さは感じるものの平地、緩斜面ではぶんぶんよく伸びる。
リムハイトによる空力が良いと言うより、リムが固い為によく転がると言うイメージ。
リムの剛性があるため、かかりも悪くはなく、入れた足に応じてどかっと負荷が帰ってくるので
練習にはもってこいな感じ。少なくともふにゃふにゃのc24よりは何倍も楽しいホイールだと思う。
第一印象としては練習用と言わず普通にメインのホイールとして使えるかと。
ZONDAよりキャラが立っているのでむしろこっちの方が乗って楽しい。
手頃なホイールとしてはRS21あたりが鉄板だが、個人的にはこちらをお勧めしたい。
IMG_09019.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

SHAMAL ULTRA 目が爺さん。

9000-c24のヘタレっぷりが我慢出来ず、かといってまたZONDAを買うのも芸が無いので、
wiggleでSHAMALを取り寄せてみた。色々使い回したいのでMILLEではなくノーマルリムの方。
IMG_8019.jpg



付属物。10sスペーサーとかニップル呼びのマグネットとか。
IMG_8018.jpg



噂通り付属のQRはちょっとチープな感じ。ZONDA付属の物の方が高級感がある?
IMG_8017.jpg



振れのチェック さすがにこのクラスになるとG3と言えど殆ど判らないレベル。
ZONDAとは明らかに仕上がりの精度が違う。
IMG_8024.jpg



フロント603.5g
リア855.0g

合計1458.5g
IMG_8027.jpg IMG_8025.jpg



お約束プラズマ電解酸化処理のフリーハブに組み換え。
IMG_8029.jpg



電解処理フリーハブ67g
ノーマルフリーハブ111.5g
IMG_8031.jpg IMG_8032.jpg



855.0g→811.5g
前後合計1415g、カンパハブのカタログ値が1425gなので、なかなか優秀な個体だった。
IMG_8035.jpg


ハブ軸の回転はUSBと言う事でかなり期待をしていたけど少し濁った感じでがっかりした。
検索してみるとどうもカンパ全般にアタリが出るまではどのホイールもそんな感じらしい。
実際ZONDAも最初はそんな感じだったが、グリスの詰め替えを行ううちにいつの間にか
ヌルヌルになっていた。

しかしそんな状態でも走らせてみるとZONDAとの違いは歴然。
掛かりが良いので、堀割はもちろん焼野ですらアウターで登れたのには驚いた。
(さすがにペースは遅いが

アルミスポークと言う事で心配された、乗り心地は全く問題無し。
下手するとOPUS+ZONDAより乗り心地はいいかもしれない。
ますますOPUSの出番が少なくなるような気がw

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ios9とiphone故障の顛末・・・w

今回の記事はwahoo fitnessと言うマイナーな・・・。もとい、
マニアックなサイコンのマニアックなトラブルですので、
このサイコンを知らない場合はほとんど意味がわからないと思います・・。

また、積算距離についてもSTRAVA等を使えばここまで苦労せずとも全く問題無く管理出来るので、
一般的に見れば茨の道をあえて突き進んでいるような、労多くして功少なしな案件となりますw
需要の全く無さそうな今回の記事ですが一応後学のため書き記しておきます。



そもそもの事の顛末は以下の通り

続きを読む

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング