TNI Carbon Seatposts

MICROTECHの純正ポストでセットバック付きのポジションが出たので
TNI Carbon Seatpostsに変更。 凝ったシルエットで質感もなかなか。
メーカーのサイトでは締結方法の表記が無かったが、こちらは一本締めタイプ。
IMG_09116.jpg



IMG_09115.jpg
スポンサーサイト

バイクポジション見直し KalloyUNOステム

ペダリングモニターでログを取るようになってから、バイクのセッティングについて
考え方が変わってきた。 ゴリゴリ踏むよりもスムースな回転を意識した方が安定して
出力がでるようで、足の回転円も少し前に取った方が回しやすいようである。
と、そんな訳で手始めにViperのポジションの見直しから。

早速、KalloyUNOステムの70,80,90mmを取り寄せ。
100,110,120,130mmはすでに在庫してあるので、ほぼコンプリート出来たw
Kalloyステムは軽量な割に単価が安いので助かります。
IMG_09102.jpg



以前は3Tの150mmステムだったのだが、フラットバーと言えど、ここまで長いと
長距離が辛く、上半身もうまく使えないので110mmに変更。併せてサドルも少し後退させた。
IMG_09103.jpg



その後、純正、セットバック付きのシートポストを使い、現在は90mmステムと合わせて
以前からすると、かなり引き気味な所で落ち着いている。
またサドルの後端が使えることで乗り心地も改善した。
IMG_09104.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

Pioneerペダリングモニター説明会に行ってきました。

実はすでに導入済みなのですが、メーカーの担当者直々の説明会が
お付き合いのある某shopさんにて開かれたので行ってきました。
IMG_09094.jpg



店に入るやtoabさん今日靴お持ちですか。とか聞かれるw 説明会だけかと思っていたら
どうやらペダリング診断もやって貰えるみたい。そんなことは知らなかったものだから
作業着のままw 加えて、できものの治療中の為にローラーでのペダリング診断は泣く泣く辞退した。
しかし、ペダリングモニターは左側だけだが、すでに導入済みのため、そちらのログデーターで
診断を受けることにした。
IMG_09095.jpg



お知り合いの某M氏。なぜかグローブにヘルメット、アイウエアのフル装備でのローラーw
なもんで未だに素顔を見たことが無い、謎の人w
IMG_09096.jpg



ペダリングモニターSGX-CA500の表示の様子。
ボケボケでわかりにくいですが、左上からケイデンス、左右のクランクに掛かるパワーバランス、出力値?
下段に左右のベクトル表示とペダリング効率。 
GARMIN同様、表示数や表示項目を自由にカスタマイズできます。
IMG_09097.jpg



引き足が使えているかとか、トルクのピークはどの辺りかなど、かなり細かい所まで解析されます。
ペダリングは踏むのか、回すのか、はたまた0時、6時通過時の足の動きがなどの論争がコレを見れば
一発で解決します。自分も含めて案外みんなバック踏んでますよw
IMG_09098.jpg



で、僕のも既存アカウントの物でホームコースを上った時の物を診断して貰った。
全て平均値で左上からケイデンス、出力値(w)、ペダリング効率。
結果はお世辞も多分に含まれると思われますが、効率的なペダリングが出来ているとの事で
褒めて貰えたw ちなみにここのベストタイムの出力値は292w 随分と更新出来ていませんがw
IMG_09099.jpg



GARMINの項でも書きましたがセンサーがBluetoothLE/ANT+両対応のためこのようなことも。
IMG_09100.jpg



これはフルもがきで一番輝いた瞬間w でもプロは1000wや1500w出すみたいです。
IMG_09101.jpg

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング