DOGMA F8 フレーム重量。

それでは、DOGMA F8の重量を晒していきます(笑

まず、メーカー公称値から。フレーム860g フォーク360g サイズ540との事です。
ただし未塗装でエンド金物やヘッドパーツ等は含まれません。
今回の計測はエンド金物とケーブル関係の小物は付いており、
チェーンステーにはガードを巻き付けた状態で行っております。サイズは465。
IMG_09269.jpg



フレームは945.5g
IMG_09270.jpg



フォークはコラムカット前で393gでした。一応エアロロードですし、まぁこんな物でしょうか。
軽量をうたった他社のフレームからすると控えめな感じ。
まぁあまり軽くても、踏んで重いフレームは遠慮したいですしね。
IMG_09271.jpg



フレームにはライナーなどが通されていませんでしたので下準備。
特にダウンチューブ内のルーティングはFD,RD側のワイヤーが交差しないように慎重に・・。
ちなみに、BB側からLEDライトで照らして、フォークを抜いたヘッドチューブから
覗き込む事で確認できましたよ。
IMG_09272.jpg



BBはITAスレッド式 TNIのセラミックを使います。 
IMG_09273.jpg



シートポストは専用品。ゼロオフセットタイプがオプション扱いで購入可能だったので
取り寄せて貰いました。しかし38750円とエラく高い・・・。(;´゚д゚`)
IMG_09274.jpg



コラムスペーサーは10mm2枚、5mm2枚が付属
IMG_09275.jpg



スペーサーを10mm、5mm、5mm、ステム、10mmの順に積んで、コラムをカット。
ほぼこれでポジションもokな筈。 スペーサーの肉抜きにPINARELLOのKIAIを感じます(笑 
最近タンゲやBBBでも似た形状のスペーサーが出ていますね。
IMG_09276.jpg



コラムカット後のフォーク重量は347.5gとなりました。
IMG_09277.jpg



コンポは新形状となったR9100。
ぐるっと回り込んだRDの形状によりホイール脱着に癖がありますが、これは別の機会に。
IMG_09278.jpg



で、組めました。完成後の重量や詳細は次の記事にて(笑
IMG_09279.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング