クワトロカーボンに仕込んでいた温度計の計測結果。

5/2 水曜
月曜出走でVelenoに履かせていた後輪がパンクしてた。調べると傷はリム側でどうもパンクの原因はチューブの巣のような感じ。もしかすると砂のような異物が原因かもだけど、R'airは軽量で薄い分ちょとナーバスですね。 以前、リムに仕込んでおいた温度計は一番高いと思われるブレーキ面の裏側で71℃。一般的には75℃くらいまで上がると言われているので結果的にはほぼ同じでした。温度計を仕込んだ時の記事はコチラ 今回はパンク修理のついでに減っていたタイヤも交換。レーゼロに組んだGP4000sⅡが調子よかったのでコンチのSuperSonicを選択。ちなみにカタログで20cが140g 毎度毎度の重量詐欺なんで特には驚きませんが(笑) 作業後はHunter's Challenge - Day 1 - The Quick Fix。これまた昨日のSuper Peaks Pyramidに引き続きヘビーなメニューだった。最後の5min @ 115% FTPで破綻。次第に重くなる。。。
IMG_10415.jpg

IMG_10416.jpg IMG_10417.jpg IMG_10418.jpg


IMG_10419.jpg IMG_10420.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ