【パワメ】SL7 ShimanoR9100PからStagesPowerへ。

6/23 土曜
ZwiftでL2×30minとJon's Mixの複合メニュー。 トレーナーハブの渋チンが解消したんで実走のパワーフィーリングに近づいてきた気がする。あぁ、ぼちぼちFTPテストやらなきゃいかんなぁ・・。
IMG_10657.jpg

IMG_10658.jpg IMG_10659.jpg


6/24 日曜
富士山や高梁HCなどのコースに合わせてチェーンリングの交換を容易にするために、クランクをFC-R9100P@Abusolute Black(デュラ9100パワメ付き)から元々のFC-9000+StagesPower@Wolftoothに変えてみた。 9000クランクだとバイクからクランクを外さずにチェーンリングの交換が可能なのと僅かばかりの軽量化も期待できるので。FC-R9100P@Abusolute Black5.8kg→FC-9000+StagesPower@Wolftooth5.7kg。 ちなみにVeleno FC-R9100P@Abusolute Blackは5.87kg

ぶっちゃけshimanoのパワメは出力以外のパラメーター(左右バランス)に関しては全く参考にならないので重量増やチェーンリング交換の際の煩雑さを考えると、Stagesでいいか、となる。 SGX-CA500で出力の補正はできるし。無酸素域の出力の信頼性もそもそもヒルクライムじゃ常用しないしね(笑)
IMG_10662.jpg IMG_10663.jpg IMG_10664.jpg IMG_10665.jpg

IMG_10666.jpg


と言う訳で午前中はクランク交換で午後からは、その確認に大川原へ向かう。最近DOGMAばかり乗っていたもんだから、あまりポジションを詰めてないSL7だと違和感がすごい。チェーンリングはWolftoothの方がチェーンラインが良いこともあって変速性は良い感じ。 童学寺、森林、旧不能経由で大川原ふもとのファミマでin〇さんご一行と遭遇、ソフトおごるので一緒にどうですかと誘ったが、T〇KUへ行くとの事でフラれてしまった。。 で、ソロにて大川原攻めへ。ワンワン迄はそこそこ良いペースだったが、段々と車も増え、とうとうネイチャーセンター辺りの渋滞で道をふさがれ足を付かされる。そこからは集中力も途切れてしまい、惰性で頂上へ。 出力値は左右補正で49:51だと少し低い感じ、48:52でまぁ許容範囲かな。Pionnerのペダモニでの測定値もほぼ48:52だし。Stagesの0Wについては今のところアルミテープで収まってる。時折スパイクのような数値が出るけどw
IMG_10660.jpg

IMG_10661.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ