スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/2 ~ 7/4 クリート調整。 (゚∀゚)キタコレ!!

7/2 月曜
今日はViperのポジションの見直し。いいセン行ってるだろうと思ってたけど先日のSL7のフィッティングでの気づきから、あらためて見直してみると粗が目立つ。 で、クリート位置を適正化しつつサドル高を調整。 叩き台として先週土曜日に出したローラーバイク用のシューズのクリート位置と合わせてやってみたけど、個体差からか違う位置で収まった。 3度の受講とViperの試行錯誤から、だいぶ菊池ロジックが見えてきたような気がする。 流石に人のを見れるほどじゃないけど、自分のなら何とかというくらいにはたどり着いたように思う。 クリート調整をしたシューズでZwift L2&L3×90min。 手応えあり。
IMG_10694.jpg

IMG_10695.jpg IMG_10696.jpg


7/3 火曜
クリート位置の評価にZwiftのEmily's Short Mixを回してみた。 結果、満額回答でクリア。ERGモードもONだったし、ケイデンスが垂れることもなかった。 最近のコンディションからすると拍子抜けするほど。 いよいよマッカーシーへの手ごたえが出てきた?(笑) 

■フィッテングって支点、力点の最適化なんだなって思う。 
ちょっとしたポジションの狂いでパワーや持久力に違いが出るのを見るにつけ、自転車のフィッティングってつくづくシビアだなと思う。まぁバットの握り方やボールを蹴る位置が数ミリ狂うだけで違う結果になることを思えば、バイクのポジションのミリ単位の調整も不思議ではないように思う。そもそもフレームのジオメトリーの数値だってミリ単位で調整してるわけだし。

人によっては、フィッテングよりも【てこ(バイク)に合わせて、てこ】体の動かし方を最適化する方が良いという意見もあるようだけど、そもそも支点、力点がダメだとどうにもならないんじゃないかな と、思う。 少なくとも少しの調整で治るものを体で合わせていくのはすごく不効率だと思ったり。 とは言え、ソレを否定したいわけではなく、両方同時に必要なんでしょうけどね。
IMG_10697.jpg

IMG_10698.jpg IMG_10699.jpg


7/4 水曜
雨で出られないので今日もZwift。 L2を30minとTheGorbyで、一応今日もクリア。いい傾向だ。
IMG_10708.jpg

IMG_10709.jpg IMG_10710.jpg


スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。