SL7軽量化。 TIOGAサドルへの回帰と軽量プレッシャーアンカーナット。

フィッティングを取ってもらったSL7のシートポストがありあわせの廉価モデルで結構な重さだったので軽量化を模索。 しかし、セットバック付きのポストになるとどれも重い物しか見つからない。とりあえずガイツーで3TのSTYLUS 25 LTDを取り寄せてみたものの191.2gで微妙だった。。 フィッティング以前に付けていたTNI Alu Light(不要部カット済み)が143.2gだったので48g増となる。 ならば元のポストでサドルが引けないかとよく見てみるとTIOGAのTWINTAILならレールの形状でギリギリ引けそうだった。(調整範囲は超えるけどw) 重量はメカニコカーボンサドルが115g、TIOGA TWINTAIL143.4gと、28.4g増量となりますがシートポストが軽い分、トータルではこちらのほうが良さそう。 と言う訳で元のTNI Alu LightシートポストとTIOGA Spyder TwinTailサドルの組み合わせで決定。 見た目はセットバック付きの方が映えるのですが、実を取るといたし方ありません。

ポジションについてはフィッテングを取ってもらったDEDAのポストとカーボンサドルはそのまま保管してあるので。ポストごと入れ替えながら自力でフィッティングを出そうと思います。
IMG_10715.jpg IMG_10718.jpg IMG_10717.jpg IMG_10716.jpg 

IMG_10719.jpg


で、時系列も違うので増量分の埋め合わせと言う訳ではないのですが、Yオクで超軽量アンカーナットを発見。 プレッシャープラグ自体を外してしまうという手もあるのですがポリシーに反するので。 重量は6.9g。 つい最近MOSTからエポキシで接着してしまうという軽量プラグが出ましたが、こちらはそれよりも軽量で値段も安く脱着もできるので、脊椎反射でポチりました。 と言う訳でアンカーで22.1g減となりトータル6.3gの微増で落着しました。

IMG_10703.jpg IMG_10702.jpg

IMG_10704.jpg


作業後はZwiftで、久しぶりにレースにエントリー。WBR 1 Lap Greater London Hilly Race (21km/13mi) で結果は総合2着。 序盤はお見合いで誰も動かず。 これじゃあ練習にならんなーと思ってたらコブを利用して飛び出したBカテの人がいたので、便乗で一緒に逃げるもこの人全く引いてくれない。先頭交代のジェスチャーを送るけど無反応(笑) 要所要所で掛かるパワーを見てたら出走カテ詐欺だろうと(笑) どうせ練習だしもういいやと思い、淡々と引いて後方集団には2分ほどの差が付いた。 どうせBOXHillでアゲて来るだろうなと思ったら案の定(笑) その後マイペースで回してEND。久しぶりのレースはやっぱり面白かった。ローラーバイクのポジションもほぼいい感じに決まってきたのでまたちょくちょく参加したいと思う。
IMG_10711.jpg

IMG_10712.jpg IMG_10713.jpg IMG_10714.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ