スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも利用するショップでTACX NEO SMARTのデモが行われるというので行ってきました。

いつも利用するショップでTACX NEO SMARTのデモが行われるというので行ってきました。NEO2かと思いきや代理店にもまだ未入荷らしく実機は初代のみ。ペダリング解析が追加されたとの事だったが初代でも解析はできるらしく、TACXの標準ツールから、ワットバイクやペダル式パワータップなどの解析画面でよく見かけるマユ型のグラフのやつだった。 
IMG_11308.jpg

主な変更点は初代では仮想値だったケイデンス計測が新たにセンサーが加えられたことでペダリング解析のデーター精度が向上してるとの事。なんでZwift用途だけなら初代でも十分っぽい。モデルチェンジを控えてガイツーで安く出てるし。ただ各国の代理店からのプレッシャーでガイツー物のNEOは減りつつあるみたい。


IMG_11309.jpg
音はフライホイールを直接回す方式なんで評判通りすごく静かだった。※エリートのDrivoやうちのHammerはベルトを介してフライホイールを回してるのと内部のクーリングに羽がついているのでその音が出ます。 ただ、NEOのフライホイールは質量の軽いものが使われているために急勾配での負荷でのかかり方に不自然だったりするみたいなんで、そこは一長一短と言ったところ。以前使ってた、TACXのBushido-Smartの負荷のかかり方も独特だったんでどうもメーカーの特徴っぽい。


バイクの固定については、遊びを持たせダンシングもできるように設計してあるとの事だったが確かに良く動いてた。前に書いた記事だが、やはりBB軸の中心がぶれないトレーナーは良くないんだなと再確認できた。 この辺、WahooKICKRとクライムの組み合わせだと左右の遊びを作ると不安定になりそうな気がする。まぁ今一番元気な市場なんで似たようなものは今後色々出てくるでしょうね。


12/11
マイバイクを持ち込んで試乗してきました。負荷のかかりに違和感はなく斜度の勾配変化に対するレスポンスも非常に良かったです。ただ扇風機が無いため、Watopiaのラジオ搭に行く前にオーバーヒートしてしまい(人間が)急勾配の負荷は確認できませんでした・・。 砂利道の抵抗器での演出はちょっと過剰な感じで好き嫌いが分かれそうですね。
IMG_11329.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toab

Author:toab
過去の交通事故で隻腕となってしまった、ハンディキャップチャリダーです。 ふとしたきっかけで乗った自転車にハマってしまい、今では改造にポタリングにと、ゆるゆる自転車を楽しんでいます。





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリ
最新記事
リンク
STRAVA
twitter
にほんブログ村ランキング
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。